FC2ブログ

サンライズ出雲 (2)

昨日(2020年1月22日)、東京駅からサンライズ出雲に乗りました。22:00発。

B個室シングルです。思ったよりも狭かったですが、すぐに慣れました。個人的空間としては十分。

寝巻に着替えると、すぐに検札が来ました。以後は来ないということを確認。

しかし、これは楽しいです。また乗るかも。
スポンサーサイト



サンライズ出雲

本日(2020年1月22日)は、念願の、サンライズ出雲に乗ります!

明日23日は出雲で終日を過ごし、明後日24日は鳥取に移動、某学会・某委員会に出ます(飲み会ですが)。25日は京都に移動、こちらはきちんとした打ち合わせです。

相鉄線直通 (3)

先日の日曜日夜、新宿から藤沢に帰宅することになりました。

21:20発湘南新宿ライン大船行きを目指したところ、これがなんと10両です。私は10両には乗りません。混みますから。さて、どうしよう...

すると、21:17相鉄線直通がありました。この電車は空いているのです。なので、まずはこれで武蔵小杉まで。

武蔵小杉に着くと、次が21:41発湘南新宿ラインです。これがまさに、私が新宿で乗ろうと思い、やめたヤツ。これをパスすると、すぐに21:43発横須賀線(15両)が来ました(この電車は新宿で待っていても乗れない)。これで戸塚まで行き、東海道線に乗り換え(ホームが同じなので、戸塚で乗り換えるのは常識)。なんと、21:23に藤沢に到着。

二回乗り換えて、新宿-藤沢を1時間強で行けたというのは、かなりの達成感でした。

魚金会 (7)

数学愛好者による「魚金会」、九回目が2020年1月13日に開催されました。

今回のテーマは引き続き、「リーマン幾何学」です。

共変微分について、まずは一般的な話が展開されました。ここから制約を課していくと、相対論で登場するところの共変微分に到達します。なるほど~でも、添え字を勘弁してほしい。頭痛がしてきます。

飲み会は、恒例のJR渋谷駅新南口付近の魚金。今回は六人集まりました。成人の日で休日なので、空いてました。これはよいと、来月も休日のリクエスト。

22:49渋谷発湘南新宿ラインにて帰宅いたしました。

新年のご挨拶 (10)

あけましておめでとうございます。本年(2020年/令和2年)も、よろしくお願いいたします。

私の年末年始イベントは、以下のとおりでした。

28日:大阪にて、U大Y先生Garminチャレンジ対応15キロラン。夜は、知人のご子息(音大在学中)のピアノコンサート。
29日:大阪より帰京。在来線の乗り継ぎにて。10:00大阪→11:30京都→12:30米原→13:11大垣→15:07豊橋→16:21浜松→19:09熱海→20:11藤沢。途中でメシとかコーヒーブレイクしたので、10時間かかりました。
30日:風呂の掃除。正月の宿題。12キロラン。
31日:窓の掃除。西鎌倉・青蓮寺まで9キロ(鐘はつかなかった)。正月の宿題。
01日:朝ラン9キロ。そのあと両親入居の大船ホームへ、連れと息子、姉妹の5人で押しかける(昨年と同じ)。
02日:箱根駅伝をテレビで観戦。そのあとランニング14キロ。
03日:連れは仕事。私は外出、仕事の準備。ガーミンの充電ができなくなり修理に出す。
04日:私は外出、仕事の準備。娘が来襲。Garminチャレンジは14人中8位。
05日:早朝サッカー。脛を蹴られ、救急病院へ。この年を象徴する出来事?

納会 (8)

本日(2019年12月27日)は、守口本社(大阪)にて納会です。15時からの予定です。昨年に引き続き、今年もまいります。

それでは、みなさまにとりまして、来年は(も)良い年となりますように!正月が明けましたら、適当にBLOGを再開いたします。

おはようライナー (3)

毎朝乗っている、おはようライナーですが、最近、発車時刻が変わりました。

旧:7時40分
新:7時45分

たった5分の違いなのですが、私にとってよいことがふたつありました。

ひとつは、家を出る時刻が10分伸びたこと。これは、藤沢駅に着くための小田急線の都合によります。

もうひとつは、なぜか以前より空いていること。5分程度の違いなので、同じ人が乗るのかと思っていたら、どうもそうではないようです。朝の5分の違いは、人によってはクリティカル?

魚金会 (6)

数学愛好者による「魚金会」、八回目が2019年12月16日に開催されました。

今回のテーマは引き続き、「リーマン幾何学」です。担当はMさんですが、K先生も参入です。分業がよいのではと、事前に議論されました。

平行移動・共変微分・測地線など、おなじみの話題をひととおり終えました。もちろん難しいです。

K先生が、ポアンカレ計量についての測地線の求め方を解説されました。数学的なエレガントなもので、私にはよくわからなかったのですが、これは変分法でも解けそうです。そのように訊いてみると、K先生は変分法はご存じではなかった。変分法はどうも数学業界での共通のツールではないようです。

飲み会は、恒例のJR渋谷駅新南口付近の魚金。今回は売り切れ品が多かったですが、コスパがよく満足です。Mさんは次回はお店を変えたいようですが。

22:30渋谷発湘南新宿ラインにて帰宅。

相鉄線直通 (2)

先日、恵比寿駅から帰宅するときのことです。通常は湘南新宿ラインを使うところ。

そこに、最近登場した、相鉄線直通が来ました。武蔵小杉までは同じです。空いているので、これに載ってみました。

新しい車両なので、快適です。もっと乗りたいところでしたが、ムサコでやむなく下車いたしました。

相鉄線直通

先日(2019年11月30日)のこと、とある事情で、大崎駅から帰宅することになりました。

私はここからは、湘南新宿ラインです。時刻を見計らって、駅に到着しました。

すると、駅の掲示板に、「海老名行き」という表示が。大崎と海老名がどうしても結びつかず、混乱しました。

調べてみると、この日から、JRと相鉄線が結ばれたんですね。話には聞いていましたが、なるほど、こういうふうになるんですね。

私が利用する路線ではありませんが、相鉄線沿線が住まいで、新宿勤務の人であれば、かなり便利ですね。横浜駅で乗り換えというのは、ほぼ最悪の選択ですからね。

魚金会 (5)

数学愛好者による「魚金会」、七回目が2019年11月18日に開催されました。

今回のテーマは、「リーマン幾何学」です。担当はMさん。

最初にK先生より、テンソル代数の基本事項のレクチャを受けました。ここはOK。そのあと、外積代数に移行するわけですが、これは三次元空間でないといけないところです。物理はそうなっている、ということをK先生にお伝えしたところ、数学の達人であるK先生はこのような事情をご存じなかった。数学の人はこうであります。

ちなみに、外積代数に移行するところは、イデアルを使って商空間として定義するやりかたもあります。しかし、ここは習得していませんので(商空間は苦手)、自習します。

そのあと、リーマン幾何学に入りました。まずはリーマン計量のところですが、ここがなかなか終わらず。緻密にやりだすと、難所がいろいろとあるみたいです。私は最後は集中力が切れました。

飲み会は、恒例のJR渋谷駅新南口付近の魚金にて。かなり食べて飲んで、4千円弱。コスパがいいお店です。話が楽しいので、最近長居するようになりました。22:48渋谷発湘南新宿ラインにて帰路。

サイエンスアゴラ2019

「サイエンスアゴラ」というイベントがあるということは、なんとなく知っていましたが、これまで参加したことはありませんでした。

しかるに、久しぶりにK氏から案内をいただきました。K氏の経営するDが、サイエンスアゴラに出展するということです。

会期は2019年11月15~17日。最終日しか都合がつかなかったので、同日(昨日)ノコノコと行ってまいりました。

テレコムセンターに入ると、すぐにK氏のブースがわかりました。たいへん久しぶりでしたが、K氏は相変わらずお元気そうでした。いろいろと説明を聞いていましたが、そのあと重要そうなお方がいらっしゃり、入れ替わりに退散いたしました。

京都散策 (5)

本日(2019年11月15日)は、お休みをいただきまして、京都で終日過ごします。昨晩入りました。宿は東寺のあたりです。

予定としては、日中は観光がてら、ランニングをします。

夜は、京都在住の知人O氏と、四条に繰り出します。京都のおいしいものをいただこうという趣旨です。

立命館大学レクチャ (4)

本日(2019年11月14日)、立命館大学・びわこ・くさつキャンパスを訪問します。

理由ですが、industrial lectures (fall 2019) で話をいたします。タイトルは、project management on human resourceです。

これは、昨年2018年で二度講義をしたやつの続きです。また、2017年4月同大に着任したIGが呼んでくれました。

今回は、M女史を誘いました。彼女は本テーマにうってつけの人材です。英語も流暢なので、私は最初の5分程度にして、残りの85分は彼女に任せます。

魚金会 (4)

数学愛好者による「魚金会」、六回目が2019年10月28日に開催されました。

今回のテーマは、「Lie微分」と「共変微分」の違いについてです。紆余曲折ありましたが、現状より理解が深まりました。その他の話題は、テンソルに関するものでしたが、これは数学用語満載で、撃沈いたしました。

定例の懇親会は、魚金でした(魚金会なので)。たまたま私の知人の踊りの先生の話となり、その方にLINEしたところ、合流いただくことになりました。相変わらず楽しい会です。

台風19号 (2)

台風19号は、日本に大きな災害をもたらしました。

今回、電車は運行を取りやめ、店舗も閉めるという、かなりの準備で日本は臨みました。それが功を奏し、あまり被害が出ないのではないかと思われました。

しかし、思わぬ落とし穴が。河川の氾濫です。これを予想した人は、どれだけいたのでしょうか。北陸新幹線まで水に浸かってしまったのは、衝撃的でした。今後の本数が確保できない?

台風の次の日は、多摩川河川敷に行ってきました。最近ここを走るので、心配になったのです。果たして、いつも子供が野球やサッカーをやっている広場は、見るも無残な爪痕が。自然の力は恐ろしいです。

台風19号

台風19号の影響で、週末の楽しみが危うくなっています。

話題となっているのが、ラグビーです。土曜日の試合が中止になると、日本のベスト8進出が決まる、というもの。え、ラグビーって中止なんだ!サッカーであれば、順延ですよね。たぶん...

私的には、日曜日にマラソンがあります。これは走りたいのですが、天気や如何に?制御不能のもののひとつが、台風の進路。

関西出張 (22)

昨日(2019年10月3日)は、大阪に行ってまいりました。

以前は頻繁に行っていましたが、いまは半年に一度くらいでしょうか。所用を済ませたあとは、お初天神通りのお店で飲み会をいたしました。

私は鹿児島に、小5から中3まで約4年間住んでいました。いろいろな思い出がありますが、そのひとつがラーメンです。鹿児島ラーメンを食べられるお店はほとんどありませんが、そのひとつが、「薩摩っ子」というところ。大阪市役所近くにありますので、昼はそちらに行ってきました。

もしや、食べ物目当ての出張?

魚金会 (3)

数学愛好者による「魚金会」、五回目が2019年9月30日に開催されました。

前回は、ホモトピーとコホモロジーをやったのですが、関連書籍をみると、コホモロジーのほうが使いやすいなどと書かれています。この両者は双対です。双対なのに、なぜ一方が使いやすいのか?これについて、前回私は疑問を呈しまして、今回はその話題です。

いろいろと説明を聞いた結果、なんとなくですが、イメージが沸きました。ここからは自分が整理するしかありません。次回の開催は一ヵ月後ですが、それまでに習得しておきます(ムリだろうけど)。

そのあとの懇親会は大いに盛り上がりました。「魚金会」なので、魚金という居酒屋でやるのが通例ですが、当日は魚金は満席で、同じビルの鹿児島居酒屋にまいりました。もちろん、芋焼酎です。

日本酒乾杯条例

先日(2019年8月20日)、長岡技術科学大学を訪問ののち、長岡駅チカで懇親会をいたしました。9名の参加です。

新潟といえば日本酒ですから、私はいつものようにビールはスキップして、日本酒を頼みました。大学から駅までのタクシー内で、運転手さんから教えてもらった銘柄です。

ほかの人はビールですが、そのあとご参加の先生から、長岡では日本酒で乾杯という条例がある、と聞かされました。

...あれ?、これは実は以前も聞いたことがありました。以下です。

http://kanouy.blog9.fc2.com/blog-entry-1367.html

私の経験はこの2回ですが、他の都市でもありそうですね。これを求めて、全国酒巡り?

電気学会・第三期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会 (3)

本日(2019年8月20日)は、「電気学会・第三期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会」です。場所は長岡技術科学大学。初めての訪問です。

恒例の関連研究室の見学は、以下です。

・木村研究室(木村 宗弘 先生)液晶デバイス
・圓道研究室(圓道 知博 先生)空間映像メディア研究
・玉山研究室(玉山 泰宏 先生)メタマテリアル研究

そのあとは、長岡駅チカで懇親会です。みなさん、このあと帰宅されるのでしょうか?

夏休み (10)

来週(2019年8月12~16日)は、当社の夏休みです。9連休です。私は、とくに遠出はしませんが、サッカーのBBQや、数学ゼミがあります。

本BLOGもそれに伴い、夏休みをいただきます。19日から再開予定です。

臼杵

昨日(2019年8月6日)、臼杵(うすき)に行ってまいりました。知る人ぞ知る城下町で、大分県にあります。

なぜ臼杵かと言いますと、私の先祖がここの出です。そのあといろいろとありまして、非定期で訪問しています。

通常は、大分駅からJR日豊本線で行くのですが、あいにく台風で電車が動きません。そこで、初めての試みとして、バスで行くことにしました。11時30分発のを逃し、次は14時です。それまで駅チカで時間潰し。

渋滞がないので、バスは定刻に発車、一時間程度で目的地へ。雨は降っていましたが、台風はすでに北に去っているので、問題なし。

さて、帰りです。バスの最終は早く、16時56分です。余裕をもって臼杵駅に到着すると、想定内ではありますが、JRが動いていました。16時37分のに乗れました。バスと電車ではルートが全く異なるので、違う景色を堪能いたしました。

魚金会 (2)

数学愛好者による「魚金会」、三回目が2019年7月8日に開催されました。

二回目は、商空間だったのですが、これがよくわからず、三回目に復習。W=R^2、V={x=y}のとき、W/Vはx=yに平行な直線の全体となることは、商空間の定義からわかるのですが、なぜ次元がイチになるのかを説明してもらいました。これは説明されないとわからないです。

三回目の主たるテーマは、双対空間です。教科書に書かれてあることは、わかりはしますが、イマイチ。これも説明を受けました。内積が入らないときの抽象度がしんどい。内積を入れたほうがよほど簡単です。

そのあと、ホモロジーやコホモロジーまで説明してもらったので、次回はいよいよリーマン幾何学となりました。かなりハードな展開です。

国立科学博物館附属自然教育園

2019年6月22日のブラタモリは、「白金」でした。

この地区は、最近のマイブームです。よく散歩します。そこで遭遇するのが、「国立科学博物館附属自然教育園」。白い塀で囲まれている、広大なところです。

番組では、この中を散策したのですが、あ、入れるんだ!もちろん入れます。私が入らなかっただけ。

もともとは藩邸だったところなんですね。なかなか楽しそうです。今度入ってみます。

おはようライナー (2)

いろいろと検討の結果、朝の通勤は、JR藤沢駅7:40発、「おはようライナー」で決まり。常態化しました。もう、ほかの選択肢はない。

ところでこの、「おはようライナー」、渋谷には8:21着のはずです。それが、ほぼ間違いなく、遅れます。時刻通りの到着は、10本に1本あるかどうかという感覚。理由は、横須賀線や埼京線が遅れることにありますが、であれば、それを考慮して時刻表を作ればよいのに、と思います。

しかるに先日、大崎を8:15に通過。このままだと、渋谷にオンタイムに到着しそうです。アナウンスも「時刻通り到着します」という、少し嬉しそうなトーン。

それが、直後に減速しました。アナウンスがあり、「新宿付近で山手線が走行中に扉が開いた」とのことでした。これで当然遅れたわけですが、この山手線、人が飛び出さなかったのでしょうか?遅れはともかく、そちらのほうが心配になりました。

三越劇場

この週末(2019年6月2日)、知人のSさん(またの名をWさん)からお誘いを受け、三越劇場に行ってまいりました。おそらく初めてのところです。

前半はお芝居、後半は踊りです。基本的には日本舞踊なのでしょうが、私にはこのあたりの知見がまったくないので、よくわかりません。でも、たいへん楽しいものでした。休憩をはさみ、3時間。

場所に疎いので、早めに着き、暫し三越本店を散策。三越劇場はこちらの6階にあるのです。三越は高級品の取り扱いで知られていますが、冷蔵庫なども売っていました。どんな冷蔵庫かというと、それが聞いたことのないメーカ品で、価格がなんと、40万円以上します。どのような家庭で使うのでしょうか?

魚金会

数学愛好者?による、渋谷での少人数飲み会がありまして、「魚金会」と称します。

なぜ「魚金会」かと言いますと、「魚金」という居酒屋がありまして、そこで飲んでいるからです。月イチ月曜日。

しかるに、ここのところ私は、月曜日夜は機械学習の輪読会に参加していたので、出られませんでした。この輪読会が終了したので、先日(2019年5月13日)、初めて参加できました。

「魚金会」ではありますが、今回は「魚金」ではありませんでした。もう「魚金」は飽きたとのことで、大阪風串カツやでした。でも、会の名前はそのまま。

GW休暇 (6)

今年(2019年)のGW休暇は、ここ数年行っていた海外はやめて、日本で過ごしました。

27日:数学の勉強
28日:サッカー
29日:サッカー仲間とBBQ
30日:姉妹と父母のホームへ
01日:ひとり旅
02日:ひとり旅
03日:ひとり旅
04日:ひとり旅
05日:サッカー
06日:休養

平穏無事に「令和」を迎えることができました。新天皇と私は、同学年です。これからは西暦ではなく、令和で数えます。

GW休暇 (5)

明日(2019年4月27日)から、5月6日まで、本BLOGをお休みいたします。10連休です。皆さまも、よいGWをお過ごしください!

当社は、5月7日から営業いたします。
プロフィール

加納裕(かのうゆたか)

Author:加納裕(かのうゆたか)


[略歴]
1983年3月東京工業大学工学部機械物理工学科卒業
1983年4月(株)図研入社
1987年1月同社退社
1987年2月(株)ソリッドレイ研究所を6名で設立、取締役
1994年3月同社退社
1994年4月(株)スリーディー入社
1996年10月同社取締役
1999年12月上海大学兼務教授
2002年10月同社代表取締役
2009年9月ものつくり大学非常勤講師~現在
2009年10月同社代表退任/退社
2010年1月ソフトキューブ(株)入社~現在(技術顧問)
2017年4月湘南工科大学非常勤講師~現在


[業界団体・学会活動]
電気学会・第三期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会(幹事)/最先端表現技術利用推進協会・アカデミック部会(旧:三次元映像のフォーラム)(副部会長)/日本バーチャルリアリティ学会ハプティクス研究委員会(委員)/ACM(Professional Member)/情報処理学会(正会員)/3Dコンソーシアム(賛助会員)/URCF(特別会員)

---------------------

前職:立体映像産業推進協議会(幹事)/日本バーチャルリアリティ学会・論文委員会(委員)/3DBiz研究会(個人賛助会員)


[資格]
TOEIC805点
数学検定1級(数理技能)
中型・普自二免許
サッカー4級審判員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード