FC2ブログ

ディンプルキーの謎

連れが、鍵を落とした、と言ってきました。

幸い、某店舗での落とし物として連絡があり、事なきを得ました。結果的に不要となりましたが、一度は合鍵を作ることを検討。

当家の鍵は、ディンプルキーというやつです。これは構造が複雑なので、合鍵は作れないとされており、合鍵はメーカに直接発注する必要がありました。

しかしながら、最近の事情では、合鍵は鍵屋さんで作れることになっているようです。

ただ、慎重な私としては、合鍵を作るのであれば、やはりメーカ取り寄せがいいですね。精度の面からすれば、当然純正のほうがよいはずだということと、せいぜい数千円の違いですから、このあたりで「冒険」をする必要はありません。合鍵の精度によっては、鍵そのものが壊れるというネット記事もあり、このリスクは回避したいところです。

ただ、実際のところ、合鍵を作ったことがないので、真偽はよくわからないというのが本当のところです。ご経験済のかたからの情報をお待ちしております!
スポンサーサイト

健康診断 (6)

健康診断(2019年2月1日)、終了してきました。

検査後の内科検診では、問題なし。若干胃炎の症状がみられるとのことですが、これは、刺激物(辛い物やコーヒーなど)が原因とされます。これは納得です。私はスタバユーザですし、辛い物を好みます。ただし、特に医者に行けとかそういうことはないようです。軽微なものですが、コーヒーを少し控えようと思います(紅茶にする)。

脈拍ですが、いつも遅いと言われていますが、今回は血圧測定時に確認できました。48でした。成人男性の正常範囲は60~80とされていますから、かなり遅いです。

視力も両眼が1.0でした。これは推測も使い頑張った結果です。実際はそこまでないと思います。サッカーで悩んでいるのが、遠くのボールがふたつに見えること。いまのところ、経験に頼れますから、プレーに支障はないです(自分が思っているだけかも)。

健康診断 (5)

本日(2019年2月1日)は、年一回の健康診断の日です。いつもこの時期(2月初旬)に受けます。

2014年に入院する直前は、ひどい数値でしたが、そのあとは安定していて、前回は総合評価Aをいただきました。この歳でAというのは、なかなかないのではと思います。

さて、本日はどうでしょうか。楽しみです。

宅配便コンビニ受け取りの謎 (2)

アマゾンからの宅配便を、自宅近くのコンビニで受け取ることにしました。以前は失敗しました。

http://kanouy.blog9.fc2.com/blog-entry-1756.html

あれから二年経っています。今回は問題ないでしょう。

さて、荷物がコンビニに到着とのメールがありました。ここまでは順調です。しかるに、そのあと数時間で認証のためのメールが届く、と書かれてありましたが、これが届きません。

コンビニ到着が土曜日の昼なので、週末だからかな?、などと思いつつ、日曜日夜にコンビニに行き、事情を話しました。到着しているはずなので、荷物を受け取れないか、というネゴです。しかるに、認証コードがないとダメだということです。これはシステム上やむを得ない。

月曜日、配送業者(日本郵便)に電話しました。しかるに、配送側からすると、コンビニに届けた時点でお役御免だそうです。ここからはアマゾンの責任ということです。これも理解しました。いちど郵便局に引き取ってくれれば私から出向く、などと言ったのですが、これもダメ。システム上このようなことはできないわけです。

ということで、アマゾンに連絡するしかありません。ただ、サイトを見ても、連絡の方法がわかりません。となると、残る方法はキャンセルしかありません。キャンセルして再度購入、配達場所をこれまでどおり自宅にする、ということかな...

そんなことを考えながら、何気に「迷惑メール」フォルダを見てみると、なんと認証メールがありました!(「ゴミ箱」は確認した)なんでこれだけが、「迷惑メール」に分類されるんじゃ?ともかく、コンビニで受け取れることになりました。めでたしです。

横井泰先生追悼

鵠沼クリニック・横井泰(よこいやすし)先生がお亡くなりになりました。2018年末のことです。1956年のお生まれです。

診療所が、小田急・本鵠沼駅前なので、自然と通うようになりました。つまり、家庭医です。往診を重視されていたため、開業時間は限られていました。私が通うときは、火曜日の夜か、土曜日の午前中でした。

横井先生は、多芸多才で、さまざまな本を出版されていました。いつだったか、インド式算数の本「19x19」をいただきました。湘南地区禁煙レストランの本も出されていました。

数年前、開業時間が短くなりました。往診の負担が大きいため、ということでしたが、そのころから、心身ともに疲労がたまってきたのでしょうか。見た目はお元気そうだったのですが。

今年2019年、クリニックは息子さんが継がれました。連れが最初に伺ったとき、横井泰先生奥様の筆による、挨拶状をいただきました。先生は、「みんなの郷」という、高齢者向け住宅を運営されており、それを継ぐため、クリニックは息子さん夫婦に任せるということでした。

急なことだったようで、挨拶状には奥様の無念さがにじみ出ていました。ご冥福をお祈りいたします。

JRE POINT

ビューカードのポイントがJRE POINTというのに変わりました。ビューカードはよく使うので、ポイントがかなりたまっています。

ではどうやって使うのか?ビューカードのときは、定期的に商品券に交換していました。それが、今回の変更で、ポイントを使うときは、JRE POINTカードというのを入手しなければなりません。

では、これはどうやって入手するのでしょうか?ビューカードが更新されるときに、JRE POINT機能付きのものになるとのことですが、それまで待つのもよろしくないので、JRの駅チカで作りました。これは簡単で、その場で申し込めばよろしい。

しかし、このJRE POINTカードで、たまっているビューカードのポイントを使うことは、すぐにはできないのです。3週間ほど待たなければなりません。申し込みは紙なので、人手でいろいろと入力しなければならないんだろうな...

3週間ほどかかるとのことでしたが、そのとおり、3週間したら、JRE POINTのウェブサイトで、入手したJRE POINTカードを登録することができ、そうすると、これまでビューカードでためていたポイントが使えるようになるのでした。

ややこしいのが、ビューカードのクレジット番号と、ビューカードに付加されるJRE POINT番号は、全く関係ないということです。すべてを終えてしまえば便利ですが、この仕組みはかなりややこしいです。システム統合のしわ寄せが集約された感じです。

新年のご挨拶 (9)

あけましておめでとうございます。本年(2019年)も、よろしくお願いいたします。

私の年末年始イベントは、以下のとおりでした。ランが多かったです。

29日:大阪より帰京(新大阪~小田原)。米原~岐阜羽島が雪のため少しの遅れ。
30日:掃除。窓の手入れなど、かなりきちんとやりました。私は10キロラン。連れは仕事の息子に差し入れ。
31日:掃除(風呂)。西鎌倉の青蓮寺まで走り納め10キロ。鐘もつきました(昨年と同じ)。
01日:両親入居の大船のホームへ。連れと息子、姉妹の5人で押しかける(昨年と同じ)。
02日:箱根駅伝をテレビおよび近場で観戦。そのあとランニング12キロ。U大Y先生チャレンジ対応。娘が夜に襲来。
03日:連れは仕事。私は箱根駅伝の見学がてら、ランニング16キロ。
04日:ランニング14キロ。あとは、正月ボケ防止のため、数学の勉強にあてました。娘は風のように去る。

納会 (7)

本日(2018年12月28日)は、守口本社(大阪)にて納会です。15時からの予定です。昨年に引き続き、今年もまいります。

それでは、みなさまにとりまして、来年は(も)良い年となりますように!正月が明けましたら、適当にBLOGを再開いたします。

ボールペン替芯

私はノートに手書きするときは、ボールペンを使います。黒と赤は必携。

両者とも、インクが残り少なくなりました。インクがなくなったら、ボールペンを買い替えようと思っていました。

ときを同じく、息子が一時帰宅しました。彼は某大手流通店舗にて、文具フロアの管理をしています。それで、ボールペンの話となりました。

恥ずかしながら、私はボールペンの「替芯」を買ったことがないことに気づきました。というわけで、某Y社店舗にて、替芯を黒赤一本づつ購入しました。非常によいことをしたような気分になりました。

西郷どん

「西郷どん」、昨日(2018年12月16日)終了いたしました。途中で観なかったときもありましたが、やはり西南戦争の場面は観ないといけません。

西郷隆盛の最後は城山でした。私は小学校5年のとき、東京から鹿児島に転校しました。たしか6年のときだったと思いますが、学校で社会見学として城山に行き、ここで西南戦争が終わったという説明があったのを記憶しています。洞窟も見ました。

薩摩言葉は、当時もあんな感じでしたね。懐かしく思い起こされます。

司馬遼太郎先生の「翔ぶが如く」もお薦めです。

龍馬の命日

昨日(2018年11月15日)、京都のホテルにて、ニュースを見ていました。

この日は坂本龍馬の命日なんですね。龍馬の墓がある、京都霊山護国神社には多くの方が参拝にいらしたとのことでした。しゃも鍋もふるまわれたとのこと。

司馬遼太郎先生著「竜馬がゆく」の最後には、このときの惨劇が詳細に記されています。もちろん、どのような最後を遂げたかというのは知る由もないのですが、この小説は何度も読んだので、それが事実であるかのように、脳裏に刻まれています。

立命館大学レクチャ (3)

本日(2018年11月15日)、立命館大学・びわこ・くさつキャンパスを訪問します。先月に続いて二回目です。

前回(2018年10月25日)と同じで、industrial lectures (fall 2018) での、留学生向けの話です。今日のタイトルは、"Introduction to 3D CG and Stereoscopy"です。またヘタな英語で...

泊まりはまた京都。東本願寺のすぐそばです。なんでも、スタッフの人は常駐しているわけではないようで、カギで勝手に入る仕組みのようです。2年前のイタリアや、昨年のブダペストを思い出します。でも、日本なので不安はない。

立命館大学レクチャ (2)

先日(2018年10月25日)、立命館大学・びわこ・くさつキャンパスにて、industrial lectures (fall 2018)をいたしました。タイトルは、project management (general consideration) です。

最初に20分程度話したあと、参加者(2年の学生さん)にプロジェクト計画の実習をしてもらいました。具体的には、ひとりひとりにゴール設定をしてもらい、それに対して、WBSとガントチャートを作って、ホワイトボードに書いてもらいました。準備は20分、そのあとひとり3分でプレゼン。

驚くべきことに、13人のみなさんはきちんとやってくれました。出身はインドネシア3名、中国1名、韓国3名、タイ2名、バングラディシュ1名、ウガンダ1名、日本2名、でした。ホワイトボードは終了後すぐに消してしまうので、スマホで写真に撮りました。

もう一回あって、11月15日です。タイトルは、Introduction to 3DCG and stereoscopy、です。

立命館大学レクチャ

本日(2018年10月25日)、立命館大学・びわこ・くさつキャンパスを訪問します。

理由ですが、industrial lectures (fall 2018) で話をいたします。タイトルですが、project management (general consideration) です。ヘタな英語でやります。

呼んでくれたのが、2017年4月同大に着任したIG。彼と初めて会ったのは2000年ですから、もうそれから20年近くなりました。

停電

2018年10月1日、自宅の藤沢周辺にて、台風の影響で停電がありました。これは早期に復旧したので、特に支障はありませんでした。

さて、その翌日(10月2日)、朝いつものとおり起きると、なにかおかしい。あ、また停電?停電だと、ほぼなにもできません。で、そそくさと出勤。電車は問題なし。駅チカのコンビニは営業停止。

停電で思い出すとすれば、2011年の東日本大震災まで遡ります。このときは「輪番停電」というのがあって、計画的に停電が起こりました。文字通り、通りは真っ暗になります。夜はかなり恐ろしいです。

台風24号

2018年9月30日から10月1日かけて、台風24号が日本を横断しました。

台風21号のときは、こちらは大したことはなかったので、タカをくくっていたのですが、今回は関東圏に深夜に到着。雨風がひどく、自宅も強風でギシギシと鳴り、かなり心配しました。停電のおまけつき。

朝はすでに晴れていましたが、当然のごとく、東海道線は不通でした。朝のニュースではJR関連の中には東海道線への言及がなかったのですが、東海道線はこのような場合デフォルトで不通だったわけです。まあ、そうだろうな。

電気学会・第三期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会 (2)

本日(2018年9月28日)は、「電気学会・第三期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会」です。場所は名古屋大学。

恒例の関連研究室(藤井研/間瀬研/森研)の見学を行い、委員会、懇親会、と続きます。

北海道地震

2018年9月6日、北海道に強い地震がありました。関西圏での台風の影響が覚めやらない中、間髪を入れずに新たな災害。

北海道全土の停電というのは想像ができません。地震で山肌が見えている動画が報道されましたが、最初はゴルフ場かと思いました。

平成の最後、元号の意味とは裏腹に、かなり日本は混乱しています。

台風21号

2018年9月4日、台風21号は、関西圏に多大な被害を与えたようです。あちこちで動画が上がっていますが、恐ろしい...

タンカーが関空連絡橋に衝突するというのは、想定外だったのではないでしょうか?復旧するのかな...

こちらはというと、東海道線がいつもどおり調子悪くなったので、市営地下鉄・小田急といつもどおり振替えて、問題なく帰宅しました。

夏休み (9)

来週(2018年8月13~17日)は、当社の夏休みです。9連休です。私は、2泊3日で立山に行ってまいります。

本BLOGもそれに伴い、夏休みをいただきます。20日から再開予定です。

ウォーターベッド

20年以上使っているフランスベッド社ウォーターベッド、別の部屋に移動しているときに、水の入ったチューブの破損を発見いたしました。これがウォーターベッドの厄介なところです。これがはやらなかった原因のひとつ。

メーカに電話したところ、チューブはもう在庫がないとのことです。これは想定内です。かなり前から製品メンテは終わっており、チューブは在庫をさばくのみと聞いていたからです。

さて、どうしようかと、なにげにアマゾンを見ていたら、チューブの修正キットがありました!さっそくこれを購入。長らく使っていなかった防腐剤も同じく購入。

そうなると、どうしてもチューブを手にいれたくなりました。日本のアマゾンにはないので、本家のサイトを見てみました。すると、ありました!チューブらしいものが。ただ、外観は少し違います。さらに、1万円するので、いま思案中。関連情報をお待ちしております。

新幹線

先日(2018年6月9日)、新幹線でまことに痛ましい事件がありました。

東海道新幹線、新横浜―小田原間を走行していた、東京発新大阪行きのぞみ265号で、男が複数の乗客を刺し、30代男性が死亡、いずれも20代の女性2人が重傷を負った事件です(ネットニュースのコピペ)。

その二日後、小田原駅から新幹線に乗りました。このような事件は稀とはいえ、ちょっとイヤな感じ...

これで思い出したのが、このGWのロシア旅行、ロシアの新幹線、サプサンに乗った経験です。

サプサンに乗るためには、セキュリティゲートを抜け、乗車時はパスポートを提示しなければなりません。時間がかかるので、30分前には駅にいなければならず、面倒くさいですが、いったん乗車すると、安全です。

サプサンは、日本でネット予約したのですが、結局往復とも時間変更されたこともあり、日本の新幹線の利用状況とは比べるべくもありませんが、さて、どちらがよいのか?ちょっと考えさせられる出来事でした。

電気学会・第三期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会

おととい(2018年5月30日)の、「電気学会・第三期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会」は、東京藝術大学(上野)でした。

この委員会、すごい名前がついていますが、経緯は以下のとおりです。

2010~2012:スマートユビキタスディスプレイ調査専門委員会(委員長:伊達さん@NTT、私は幹事補佐)
2012~2014:インタラクティブディスプレイ協同研究委員会(委員長:伊達さん@NTT、私は幹事補佐)
2014~2016:次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会(委員長:奥村さん@東芝、私は幹事)
2016~2018:第二期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員(委員長:奥村さん@東芝、私は幹事)

ちなみに、いまの委員長は、岩根さん(ニコン)、です。私は引き続き、幹事です。ついに、外圧に屈し、電気学会に入会してしまいました。私はソフト屋なんですが~

実は、私が関わる前もありまして、それは、「次世代ユビキタスディスプレイ調査専門委員会」でした。ここにも「次世代」というのが付いているので、たぶんその前身もあった?そこまでは、私は存じ上げません。

トンビ

現在、湘南工科大学で、毎週金曜日、授業をしています。午前と午後にひとつづつ。

あいだに50分の昼休みがありますが、午前のクロージングと午後の準備がありますから、この時間、ゆっくり昼食を取っている余裕はありません。なので、近くのコンビニでパンを買い、食べながら大学に戻ります。

学内で、パンを食べながら移動していると、いきなり手に持っていたパンがなくなりました。最初はなにが起こったのかわからなかったのですが、後ろからトンビが来て、パッと持っていったわけです。

湘南海岸では、夏場ではこのような光景がよく見られます。トンビに食べ物を巧妙に奪われる人は多いです。私は「地元民」なので、警戒は怠らないのですが、今回はやられました。まさかこの時期に、大学内で取られるとは思わなかった。トンビの方が格上だったということです。

GW休暇 (4)

明日(2018年4月28日)から、5月6日まで、本BLOGをお休みいたします。9連休です。皆さまも、よいGWをお過ごしください!

当社は、5月7日から営業いたします。

年次計画発表会 (9)

本日(2018年4月16日)は、当社の<年次計画発表会>です。18時から近くの会議室(市役所)にて。そのあと20時から懇親会です。昨年と同じです(なので昨年のコピペ)。

私は諸事情で、前日に新大阪入りいたしました。これも昨年と同じです。

新年度始まり (7)

本日(2018年4月2日)は、新年度の始まりです。

今年の新卒さんですが、本社、大阪・守口には、3名が入社いたします。

私のいる、横浜オフィスの体制ですが、なんとひとり加わります。都合3名になりました。5割増し?

沖縄

沖縄は、久しぶりでした。

記憶をたどると、15年くらい前、沖縄職業能力開発大学校(だったはず)に、とあるシミュレータを納入いたしました。それで何度か出向きました。こちらは仕事。

観光では、子供が小さかった頃(20年以上前)、本島と久米島に行きました。これが、一度に行ったのか、分けて行ったのかは、記憶に自信がありません。

暖かいのがだんぜん好きな私としては、いまの住処を追い出されたら、こちらに移住したいです。

数学同好会 (13)

本日(2018年3月1日)は、<数学同好会>です。何回目の開催かは忘れました。関内ホール裏手の、いつものお店にて。

出欠確認のウェブページがあるのですが、それによると15名の参加です。まだキャパはございます。

大雪 (4)

昨日(2018年1月22日)は、予想を上回る大雪でした。

夕方、新橋近くで打ち合わせがあり、18時頃終わりました。そのあと、食事をする予定でしたが、道路がかなりやばいので、各々帰路につきました。

私は、新橋から東海道線です。案の定、なかなか電車が来ません。イヤな予感...

ほどなく電車が来て、乗り込みましたが、満員です。さて、このあと、どうなるか?最悪の事態は、駅の間で立ち往生すること。帰宅ができないことも覚悟しました。まあ、横浜まで着けば、オフィスに泊まれる、などとも思いました。

それが、少しゆっくりではありますが、品川→川崎→横浜→戸塚→大船→藤沢、ときちんと到着。ちょっと拍子抜け?
プロフィール

加納裕(かのうゆたか)

Author:加納裕(かのうゆたか)


[略歴]
1983年3月東京工業大学工学部機械物理工学科卒業
1983年4月(株)図研入社
1987年1月同社退社
1987年2月(株)ソリッドレイ研究所を6名で設立、取締役
1994年3月同社退社
1994年4月(株)スリーディー入社
1996年10月同社取締役
1999年12月上海大学兼務教授
2002年10月同社代表取締役
2009年9月ものつくり大学非常勤講師~現在
2009年10月同社代表退任/退社
2010年1月ソフトキューブ(株)入社~現在(技術顧問)
2017年4月湘南工科大学非常勤講師~現在


[業界団体・学会活動]
電気学会・第三期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会(幹事)/最先端表現技術利用推進協会・アカデミック部会(旧:三次元映像のフォーラム)(副部会長)/日本バーチャルリアリティ学会ハプティクス研究委員会(委員)/ACM(Professional Member)/情報処理学会(正会員、CVIM会員)/3Dコンソーシアム(賛助会員)/3DBiz研究会(個人賛助会員)/URCF(特別会員)

----------------

前職:立体映像産業推進協議会(幹事)/日本バーチャルリアリティ学会・論文委員会(委員)


[資格]
TOEIC805点
数学検定1級(数理技能)
中型・普自二免許
サッカー4級審判員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード