関西出張 (19)

今週(2017年9月25~29日)は、関西の週です。

前半は大阪地区です。その後、徳島に渡ります。徳島は初めてです。というか、四国自体が初めて。

せっかくなので、週末もその付近にいようと思いますが、どこへ行けばよいのか?いま詳しそうな人のご意見を拝聴中。
スポンサーサイト

夏休み (8)

来週(2017年8月14~18日)は、当社の夏休みです。祝日、週末を含めると、10連休。私は、多少の用がありますが(サッカー・飲み会など)、泊りでの遠出はいたしません。

本BLOGもそれに伴い、夏休みをいただきます。21日から再開予定でございます。

数学同好会 (12)

既に、何回開催したか不明の<数学同好会>、直近は2017年7月21日に行われました。最近は、関内ホール裏手のお店。この日は、オーナーが変わり、フレンチからイタリアンになってから初めての会。

初参加の方が三人で、合計20名と、会は盛況でした。お店は満席!

三人のなかのおひとりが、三手詰めの詰将棋をお持ちになりました。私は、中学のとき、アマ二段の人に勝ったことがあります(その後は麻雀に走る)。三手詰めというのは、一般には簡単で、間違うことはほぼありません。

でも、これは...会のなかでかなりの時間を費やしましたが、解けませんでした。この詰将棋ですが、最近の関連大会で、藤井四段が唯一間違ったという曰く付きのものだったそうです。

梅田ハイボール

最近の大阪出張のおり、常連となったのが、「梅田ハイボール」のお店。梅田ヨドバシのすぐそばです。

その名のとおり、ハイボールがウリです。というわけで、普段はハイボールを飲まない私でも、こちらではハイボール。620円です。

ところで、先日、お店の中で、パソコンを取り出そうとしたのですが、するとお店の女性が近づいてきて、「こちらではパソコン使用は禁止されています」とのことでした。え!そうなんですか?というわけで、そそくさとたたみました。

梅田仕様かと思ったら、そうでもないみたいです。気を付けましょう。

関西出張 (18)

今週(2017年7月10~14日)は、関西に二回行くことになりました。元々は私の判断ミス。

まず、金曜日に用(大阪)が入ると推測、それに合わせ、木曜日にアポを取りました(神戸)。この時点では、木と金に行けばよい。

ところが、金曜日の用が、月曜日になりました。火曜日の午後は元々都内で用が入っているので、ここで二度関西行きが確定。

普通では、木曜日の用を月か火にずらすのでしょうが、私はそうは致しません。私からお願いしたことですし、一度決めたアポはそうそう変えない。これも何かの縁です。

結果としては、火曜日の午前と金曜日の午前、大阪でアポを入れました。さらに、もう一つ西宮でアポを入れようとしています。おかげさまで、充実した週になりそうです。

東京都議会議員選挙

2017年7月2日の東京都議会議員選挙、衝撃的な結果でした。ある程度は予想されていましたが、ここまでとは...

都民ファーストは、公認50人のうち、49人が当選しました。当選率98%。これはもしかしたら、ある程度の人数以上(たとえば50人以上)の選挙では、新記録かもしれません。どこかに統計はないのでしょうか。

ところで、つねにマイナーな部分を意識してしまうわたしは、唯一ひとり落選したヒトに興味が移りました。こんな追い風でも落選するとは?おそらく、複数定員のところで、ふたり候補を立て、ひとりが落ちたのでは、などと思いましたが、気になって、朝日の東京版を買いました。神奈川版だとここまでの詳細は掲載されません(いちおう地方選なので)。

これで真相がわかりました。落ちた方の選挙区は、「島部」です。つまり、大島、利島、新島、他計9島。ここでは、自民の現職が、ダブルスコアで当選。小池旋風も、さすがに島部までは届かなかった?

新たなネコ

「めい」の急逝により、我が家は多大なダメージを負いました(関連記事はこちら↓)。

http://kanouy.blog9.fc2.com/blog-entry-1749.html
http://kanouy.blog9.fc2.com/blog-entry-1737.html

然るに、若いムスメは立ち直りが早く(看護師ということもある?)、また飼いたいと言い出してきた。

連れもそれに最後は同調(私はふたりが合意する限りにおいて承諾)、最近我が家に、二匹の子猫がまいりました(2017年6月18日)。生後二か月くらいです。もともと処分対象ネコで、ボランティアさんから引き取りました。オスとメスです。

というわけで、ネコ生活第二期がやってまいりました。

GW休暇 (3)

明日(2017年4月29日)から、5月8日まで、本BLOGをお休みいたします。10連休です。皆さまも、よいGWをお過ごしください!

当社としては、5月8日から営業いたします。

年次計画発表会 (8)

本日(2017年4月17日)は、当社の<年次計画発表会>です。18時から外部の会議室(某市役所)にて。そのあと20時から懇親会です。昨年と同じです(なので昨年のコピペ)。

私は諸事情で、前日に新大阪入りいたしました。これも昨年と同じです。

新年度始まり (6)

本日(2017年4月3日)は、新年度の始まりでございます。

今年の新卒さんですが、本社、大阪・守口には、なんと、4名が入社いたします!

私のいる、横浜オフィスの体制に、変わりはございません。

カード決済の謎

日常使っているクレジットカードで、これも日常使うオンラインサイトで、決済しようとしたところ、「このカードは利用できません」とのメッセージが出ました。

むむむ、これはどういうことでしょう。このような経験はこれまでありません。まず、このクレカが無効化されてしまったのかどうかが気になりました。自動引き落としでも使っているので、生活に支障が出ます。

そのあとの外食で、このクレカを使用してみました。問題なく決裁が通りました。カード自体は大丈夫らしい?

そこで、最初のオンラインサイトで再度決裁を試みたところ、また「利用できません」とのメッセージ。問題は解決していません。やむなく、クレカ会社に電話してみました(電話はきらいだが仕方ない)。

訊いてみると、クレカ自体には問題ないらしいのですが、何やら情報漏えいの危険性があるとのことで、セキュリティレベルが上がっていたとのことでした。ではなぜ、外食での決済は通ったのかと訊くと、オンライン決裁のほうが危険性が高いので(これは理解した)、セキュリティに引っかかった、とのことでした。

その電話で、セキュリティ問題を解消してもらったので、そのあとのオンライン決裁は通りました。なんでも、セキュリティレベルを計算するパラメタはたくさんあるそうです。このような電話で、<パラメタ>という単語を聞くとは思っていなかったので、ここに反応。流行のAIで計算しているのでしょうか。入力がたくさんあり、出力はセキュリティレベル。これがある閾値を超えると、NGとなるニューラルネット?

宅配便コンビニ受け取りの謎

某通販からの荷物が、某宅配会社から届くことになり、待っていました。

まず、「明日に到着します」とのメールが来ました。いつもは自宅で受け取るのですが、不在がちの我が家、初めての「コンビニ受け取り」を選択しました。自宅から近くのコンビニです。帰宅前に立ち寄って、受け取ろうとの思惑です。

当日、思惑通り、仕事からの帰宅前、そのコンビニに立ち寄りました。すると、ここには着いていない、との返事。え!荷物がどこかに行ってしまうと困るので、届いたら携帯に電話するように頼みました。念のため、同じコンビニが近くにあるので、そこもチェック。店舗を間違った可能性があると思ったからですが、ここにもなし。

不安を抱えながら帰宅すると、なんと、自宅に届いていました。よかった!でも、ネットでのコンビニ指定とはなんだったのでしょうか。結局のところ、宅配においては、ICTの進化はありますが、最後に作業をするのはヒトなんです。今回はICT上では完璧でしたが、最後にヒトが間違ったということ。もっとも、宅配をしてくれたヒトは、いつも自宅に届けてくれるので、習慣上そのようにされたのでしょう。

コンビニでの学生と思われるバイトさん、丁寧に対応してくれたので、そのあとすぐにチャリでコンビニへ。自宅に届いていた旨、伝えました。

朝の東海道線

朝の東海道線、東京方面に出向くときは、藤沢発7:47始発がおススメです。立つこと自体に問題はないのですが、混雑がイヤなので、座れれば座りたい。

さて、ある日、ちゃんと座れました。四人掛けの席をゲット。新聞を読んでいると、向かいの二人が話し始めました。見ると、双方男性です。男女のペアが(大抵は夫婦)乗っていることは珍しくありません。でも、この二人は男性です。少し気を留めると、小声で喧嘩しているんです。小声なので、理由はよくわかりませんが、片方はイヤホンをしていたので、音漏れが原因?分からないまま、片方は川崎で下車し、事なきを得ました。大声で怒鳴りあったり、取っ組み合いしたり、を想定しましたから。「お客様同士のトラブルにより、遅延してます」、という放送が頻発していますからね。

朝の東海道線は、これまでも喧嘩はあって、以前、立っている女性同士が喧嘩を始めました。かなりうるさく、車内中に声が響きます。そうしていたところ、前に座っていた男性が、「うるせぇよ」と一喝。これでやみました。お見事。

それから、向かい席に座っていた男性同士が喧嘩を始めたこともありました。何でも、膝が当たったとかそういうことなのですが、一方が、なぜ相手が悪いのかを論理的に説明しだしました。あ~このヒトは理系なんだな...このようなときの理系の理屈は、悲しいことに、まったく効果がないんです。火に油を注ぐ、逆効果ですらあることは、自ら(家庭にて)実証済みであります。

油井識親さん追悼 (3)

油井識親さん(アドコム・メディア、前代表取締役)を偲ぶ会、に出席してきました。平成29年1月27日(金)13時、青山葬儀所(東京都港区南青山2-33-20)にて。

会場に入ると、既に100人を超える方々がいらっしゃいました。正面には大きな、満面の笑みの油井さんの写真が飾られていました。久しく見ることのなかった姿です(今後も見ることはない)。いつ頃撮ったのでしょうか?こういう幸せなときもあったのだということを、記憶に刻みました。

新代表になられた、喜多さんのご挨拶、続いて、交友の深かった方々の別れの言葉、最後は献花。最終的には、会場には200名はいらしたと思われます。

そのあと、食事がふるまわれました。油井さんのことは、まことに無念ですが、画像系の重鎮が集まり、さまざまな話題に花が咲いていました。きっかけは悲しくはありますが、油井さんが最後に取り計らってくれた場所でした。

北陸フリーきっぷ

先週(2017年1月19~22日)、北陸を周りました。

北陸新幹線にて。ここでお得なのが、「北陸フリーきっぷ」。利用するには、年齢の下限がありますが(大人の休日倶楽部会員限定)、私は、もちろんクリアしております。都内~北陸エリア往復で、22,000円です。四日間有効で、北陸エリア内の移動はタダ、新幹線は指定席が取れます。おススメです。

昨年、富山マラソンに参加したときも、このきっぷを利用いたしました。グッドです。

元号

天皇陛下の退位をめぐり、新元号をどうするか、開始日はいつにするか、などということが議論されています。

さて、朝日新聞2017年1月18日付(つまり昨日)朝刊12ページ「声Voice」に、「元号やめてしまったらどうか」という意見が載っていました。朝日の「声Voice」は、たまに、あまり論理的でない、過激な意見が掲載されるので、あ、またか、と思いながら読んでみました。

でも、これは違いました。極めて論理的・合理的なものでした。これにはビックリ。私は、伝統的・形式的なものが苦手で、多くのものは避けているのですが、さすがに元号をやめるという発想はありませんでした。

この方(H氏)は79歳なので、人生の長い間、元号と共に歩まれているわけです。そのH氏が、「元号を廃止した場合、どれほどの不便があるのか、私にはわからない」と主張されています。説得力があります。

最後に「みなさんの意見を知りたい」と結ばれていたので、私も少し考えました。確かに、元号を廃止しても、不便はないはずです。不便どころか、H氏が主張されているように、便利ですらあるでしょう。

ただ、やはり、上記のような私ですら、元号はあったほうがいいですね。なぜかというと、私は昭和生まれですが、「昭和の時代」という響きは感慨深いのです。一方、ふたりの子供は平成生まれですが、世代が違うということを、これで実感します。西暦だけだと、なかなかこうはいかない。

確かに、H氏のおっしゃるとおり、元号と西暦の換算は面倒ではありますが、平成は88、昭和は25という数字を対応させておけば、あとは足したり引いたりなので、ボケ防止にもなります。不便を解消するのが、必ずしもよいことではありません。

私の興味は、新元号がいつ始まるかよりも、漢字がどうなるか、ですね。「平成」は私的にはちょっとインパクトがなかった。「明治」や「昭和」のような、カッコイイ元号を期待いたします。

関内というところ (6)

2017年1月2日、「ブラタモリ・セレクション」と題して、横浜(#38)が取り上げられました。

私の仕事場は、関内(かんない)というところです。でも、なぜ関内と呼ばれるのか、実は知らなかったのですが、この番組でわかりました。つまり、この一帯は、横浜港開港のあと、外国人居留地となり、そのための関門が設けられたのですが、関内というのは、関門の内側、ということです。となると、関外というのもありそうですが、そのような地名は残っておりません。

そのほかも、いろいろとためになる史実が満載。録画されたかた、ぜひご覧ください。私が毎日通る場所も、撮影されています。

新年のご挨拶 (7)

あけましておめでとうございます。本年(2017年)も、よろしくお願いいたします。

当社は、本日が仕事初めです。でも、今日を休むと11連休なので、そうする人もいるみたいです。

さて、私の年末年始イベントは、以下のとおりでした。要するに、特になにもなかった。

30日:大阪より、在来線で帰京。大阪駅を9:30発、藤沢駅を18:27着。浜松駅でコーヒーブレイク。
31日:柚子と枇杷の木の手入れ。すっきりしました。
01日:両親入居の大船のホームへ。連れと姉妹の四人で押しかける。
02日:連れと箱根一泊旅行(仙石高原、昨年と同じ)のはずが、家ネコ(めい)が病気で、ケアのため急遽キャンセル。その代り、連れと初詣ラン。休み休み、3時間で21キロ走りました。
03日:連れは急遽仕事(旅行キャンセルのため)。私は風邪気味、自宅で終日静養。
04日:連れは仕事。私は鎌倉のお寺に、御朱印集め。
05日:連れは仕事。私は所用で渋谷に出向きました。

納会 (5)

本日(2016年12月29日)は、守口本社(大阪)にて納会です。15時からの予定です。私は昨年、諸事情でキャンセルしましたが、今年はまいります。

それでは、みなさまにとりまして、来年は(も)良い年となりますように!正月が明けましたら、適当にBLOGを再開いたします。

関西出張 (17)

本日(2016年12月27日)、関西に向かいます。目的地は、なぜか西宮です。最近、市長がニュースになったところです。

29日は大阪で納会なので、これにも参加する予定です。

湘南ライナーの謎

湘南ライナーは、よく乗るので、謎はないと思っていました。でも、ありました!

東京発18:34(品川発18:44)の湘南ライナーは、大船に止まりません。これは知っていたのですが、どうも、ほかの湘南ライナーとは、走るレールが違うようですね。これに気づいたのは、ホームライナー(渋谷から乗車、次が藤沢)に乗るようになってからです。

ホームライナーはトンネルを通ります。ここでネットが切れるので、パソコンを使っているときは要注意。そうしたところに、上記湘南ライナーに乗ったところ、これが同じレールを通りました。ここを走ると、大船を通過せざるを得ないというわけです。

なぜそのようになっているかは、不明であります。

名古屋出張

昨日、本日(2016年12月13-14日)と、名古屋におります。某放送局に出向いています。

名古屋は、2歳から5歳の三年間、住んでいました。でも、記憶はほとんどありません。

仕事が終わり、夜、名古屋駅近くで、交流会をしました。名古屋は地理的には日本の中心ですが、なかなか微妙な立場であります。

油井識親さん追悼 (2)

油井識親さん(アドコム・メディア、前代表取締役)に代わり、喜多さんが、代表取締役に就任されたという連絡を受けました(メールおよびFBにて)。ひと段落でしょうか。関係者の方々、まことにお疲れさまでした。以下、差し障りないと思われる範囲で、案内を再掲いたします。

(ここから)---------------------------------------------------

アドコム・メディア株式会社
【代表者変更のご挨拶/故油井識親を偲ぶ会開催のご案内】

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます
去る7月10日 弊社 代表取締役 油井識親が永眠いたしました
ここであらためて生前のご厚誼に深謝し 心から御礼を申し上げます

つきましては私儀 このたび 故油井識親の後任として代表取締役に就任いたしましたので謹んでお知らせ申し上げます
はなはだ未熟ではございますが故人の遺志を継ぎ社業の発展に専心努力いたす所存でございます
何卒前任者同様 格別のご指導ご支援を賜りますよう切にお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもちましてご挨拶申し上げます  謹言

アドコム・メディア株式会社
代表取締役 喜多 野乃子
弊社代表取締役 油井識親儀 平成28年7月10日に逝去いたしましたここに生前のご厚誼に深謝し 謹んでご通知申し上げます
つきましては左記の通り「偲ぶ会」を執り行いますのでご来臨賜りますようご案内申し上げます
            記
日時:平成29年1月27日(金)13時から
場所:青山葬儀所
   (東京都港区南青山2-33-20)

(ここまで)---------------------------------------------------

北陸新幹線

富山マラソン2016で、初めて「北陸新幹線」に乗りました(旧「長野新幹線」は何度も乗ってます)。

まず、席の前が広いです。足が目いっぱい伸ばせます。それから、電源が窓側だけではなく、全ての席で使えます。その他、さまざまな工夫が施されています。なので、快適!

然るに、二泊三日の富山旅行で、帰宅した翌日に、今度は仕事で再び北陸新幹線。このときは日帰りでしたが、帰りの風景は、前日見たものと同じでした(あたりまえ)。結局、4日間で4回乗りました。

君の名は (2)

「君の名は」、ストーリーをきちんと確認したかったので、もう一度観てみました。

まず、前回の記事の訂正です。「並行宇宙」ではなく、「多次元解釈」でした。でも、このふたつは同じことです。

ただ、エヴェレットの言うところは、量子力学的な、重ね合わせの効果を指していますから、「君の名は」のストーリーは、これだけでは説明できません。「君の名は」の現象は、もっと複雑なんです。異なる時刻(3年の隔てがある)での干渉が発生しているので、これは相対論の効果が入るのだと思われますが、これは物理的に可能なのだろうか。

いずれにせよ、相対論と量子力学の、統一問題に発展しそうですが、ではひも理論?

どこかに、「君の名は」の現象を、物理的に解釈した記述はありませんでしょうか?おそらく、ネットにいろいろところがっているとは思いますが...

休暇

本日(2016年10月31日)は、休暇をいただいています。なのでこれは、自動投稿。

昨日は、富山マラソンを走りました(走ったはず)。この投稿時点では、結果が不明です。のちほど書くことにいたします。

君の名は

口コミでどんどん拡散している、「君の名は」。ついに、連れと観にいきました。2016年10月10日体育の日。われわれはその前日、フルマラソンを走り、体育の日は終わっているので、当日は休養日です。なので、映画の日。

最初に、「並行宇宙」の話が出てきたので、これはその話なのでしょうか。ときどき、「あのときこうなっていれば...」と思うことがありますね。実際の並行宇宙は、量子力学的な話で、もっと細かいのですが、それはこの映画ではどうでもよい。

では、「こうなっていれば...」という、実現されなかったものは、どうなったのでしょうか。それは、並行宇宙として実現して、存在しているわけですが、その宇宙とは干渉できません。なので、知る由もない。

私は、ペンローズに洗脳されているので、並行宇宙は信じていないのですが、これを信じると救われますね。たとえば、大切な人を、不慮の事故で失ってしまったとき、その事故が起こっていない並行宇宙が存在していて、そこでその人が生きている、と考えることができますからね。

国立新美術館

週末、国立新美術館(乃木坂)に行ってまいりました。

年に一度は行きます。なぜかと言うと、私の絵画の先生が、年イチで作品を出展されていて、それがこちらで展示されるのです。

などと言うと、「えっ、加納さん、絵なんて描けるんですか?」と訊かれそうですが、描いていたのは小学校のときであります(その成果で、西日本大会入選)。

この美術館、そういうわけで、定期的に訪問するのですが、今回は「ダリ展」があって、ここは行列です。これまで行列までできたこと、ありましたっけ?あったような気もしますが、「ダリ展」は、やはりかなり列が長いです。

いまはネットで画像はなんでも見られますが、やはり実物がよいということで。

ホームライナーの謎

JRに「ホームライナー」というのがあるのですが、これは藤沢住人のためにあるような電車です。

夜に渋谷から帰るとき、ホームライナーはうってつけ。必ず座れますし(エクストラチャージあり)、渋谷の次の停車駅が、なんと藤沢なのです。最強のはずの湘南ライナーを、大船で追い越すのが痛快!

そのホームライナーですが、謎があります。たしか、武蔵小杉か新川崎のあたりですが(場所の詳細は不明)、トンネルのようなところに入ります。ここからは電波が入りません。なので、ネットが使えなくなります。しばらくすると戸塚あたりで抜けるのですが、果たしてこの区間、どこを走っているのでしょうか?湘南新宿ラインとは違う線路です。謎であります。

関西出張 (16)

本日(2016年9月20日)の夜、東京から大阪に新幹線で向かう予定でいますが、台風16号の進路やいかに?気になります...
プロフィール

加納裕(かのうゆたか)

Author:加納裕(かのうゆたか)


[略歴]
1983年3月東京工業大学工学部機械物理工学科卒業
1983年4月(株)図研入社
1987年1月同社退社
1987年2月(株)ソリッドレイ研究所を6名で設立、取締役
1994年3月同社退社
1994年4月(株)スリーディー入社
1996年10月同社取締役
1999年12月上海大学兼務教授
2002年10月同社代表取締役
2009年9月ものつくり大学非常勤講師~現在
2009年10月同社代表退任/退社
2010年1月ソフトキューブ(株)入社~現在(横浜オフィス)
2011年11月甲南大学特別講師
2011年11月関西大学特別講師
2012年11月東京理科大学特別講師
2017年4月湘南工科大学非常勤講師~現在


[業界団体・学会活動]
電気学会・第二期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会(幹事)/三次元映像のフォーラム(幹事、監査)/日本バーチャルリアリティ学会・論文委員会(委員)・力触覚の提示と計算研究会(委員)/ACM/SIGGRAPH(Professional Member)/情報処理学会(正会員、CVIM会員)/3Dコンソーシアム(賛助会員)/3DBiz研究会(個人賛助会員)/最先端表現技術利用推進協会(個人会員)/URCF(特別会員)

----------------

前職:/立体映像産業推進協議会(幹事)


[資格]
TOEIC805点
数学検定1級(数理技能)
中型・普自二免許
サッカー4級審判員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード