FC2ブログ

コロナウィルス (7)

コロナウイルス、一時期対応が緩みましたが、ここにきてまた厳しくなっています。まさにパンデミックですね。映画を観るようです。

コロナに打ち勝とうというスローガンが世界的に起こっています。そのとおりだと思います。

一方ではこうも考えます。コロナというのは、自然がヒトに放った警告ではないかと。このままヒトの文明がエスカレートすると、自然はおかしくなってしまいますよ、ということ。

ヒトの行き過ぎた行動に対して、自然はブレーキをかけてくれます。考えすぎかもしれませんが、ヒトも自然の一部。
スポンサーサイト



新年度始まり (9)

本日(2020年4月1日)は、新年度の始まりです。

今年の新卒さんは、昨年同様、6名です。過去最高に並びました。

本社である大阪・守口には、5名が入社いたします。横浜オフィス配属は、ひとりです。

たいへんな時期での入社となってしまいましたが、メゲずに頑張ってほしいと思います。

コロナウィルス (6)

コロナウイルス、恐るべし。ついに東京オリンピックが延期となりました。

これは想定されたことですから、思いのほか受け止めは冷静です。関係者の方々、おつかれさまです。

私の興味は選手選考です。すでに内定が決まった人は、原則そのままにすべしというのが、持論です。また選考をやるというのは現実的ではありません。特にマラソン。

ただ、世界ランキングなどで自動的に決まるものはこの限りではないですね。ギリギリ漏れた人も、チャンスが出てきたわけです。これは他人事としては面白い。

コロナウィルス (5)

2020年3月22日(日)付朝日新聞朝刊32ページに、iPS細胞の山中伸弥教授が、コロナに関するホームページを開設したとの記事がありました。どれどれと、さっそく覗いてみました。

「エビデンスの強さごとに見る新型コロナウイルス」というページがあり、以下のように分類されています。

1)エビデンスがあり、正しい可能性が高い情報
2)正しい可能性があるが、さらなるエビデンスが必要な情報
3)正しいかもしれないが、エビデンスが不十分な情報
4)今後の対策のため、早急にエビデンスの収集が必要な事項

さすが科学者の分類です。ちなみに、「マスク着用は感染拡大の低下に貢献している」は、3)に分類されています。

PRIFILEは、以下のように記載されています。

「幹細胞の研究者です。感染症や公衆衛生の専門家ではありません。しかし甲子園の中止が決まった時の高校生の立派な対応をみて、心が震えました。新型コロナウイルスに対して、医学研究者として出来る貢献を少しでもしたいと思います。」

コロナウィルス (4)

ものつくり大学から来年度の授業日程をいただきました。

ただし、このところのコロナ騒動。大学も対応に四苦八苦しているようです。いまは四月から予定通りの開講ですが、今後の情勢でどうなるのか不透明とのことです。

最新の状況は、適宜大学のウェブでチェックいたします。予定では初回は2020年4月14日です。

コロナウィルス (3)

コロナ騒動でサッカーも中止となっています。

そうしたところに、この週末(2020年3月8日)、茅ヶ崎の柳島スポーツ広場が取れたということで、これが3月唯一のサッカー機会。この広場は人工芝なので人気があります。

ただし、この広場も翌日から使用が禁止されます。実際のところ、取れた理由も、先約がキャンセルになったからとのこと。

私はプライベートな理由により参加は見合わせたのですが、あいにくの雨ですね。午前中はテレビで名古屋ウィメンズマラソンを観ました。土壇場の内定に向け、快走を楽しみました。確かこの方は、正月のなにかの大会でアンカーで優勝しましたね。

コロナウィルス (2)

2020年3月3日、身内に不幸がありまして、ちょっとバタバタしております。

3月6日に諸行事を執り行うことにしたのですが、このご時勢、いろいろと勘案することがあります。

葬儀屋さんやお寺さんと協議をしまして、お通夜や葬儀はやめて(これはお寺さんの反対にあった)、出棺前にお経を読んでいただき、そのあと初七日をやります。ちょっと窮屈ですが、結果オーライと思っています。話ができる機会が多いですし、あまり形式ばったのは好きではありません。

天気がよければ文句なし。いまのところ天気はよいみたいです。

コロナウィルス

コロナウイルス、各地で影響が出ています。

私については、3月のマラソン大会ふたつが中止となりました。残念ですが、これはやむを得ない。この大会がたまたまサッカーと被っていたので、ではサッカーをやるか、と思ったところ、グラウンドを借りている小学校が休校なので、グラウンドも閉鎖となりました。

ちょっと先が見えなくなってきています。早く鎮静してほしいものです。

魚金会 (8)

数学愛好者による「魚金会」、10回目が2020年2月24日に開催されました。引き続き「リーマン幾何学」です。当面この話題が続きます。

今回は、レビ・チビタ接続など、細かな接続の話です。計算の連続で、私にはしんどいです。後半は聞き流しとなりました。

結論として、やっとリーマン計量テンソルが得られました。そのあと縮約などをやります。

恒例の飲み会は、JR渋谷駅新南口付近の魚金。今回は五人です。天皇誕生日の振り替えで、本日も前回に続き休日。空いてました。

22:31渋谷発湘南新宿ラインにて帰宅いたしました。

ロボデックス

先週(2020年2月14日)、ロボデックスに行ってきました。各種ロボットの展示会です。東京ビッグサイトにて。

前もって特に観たいと思うものはなく、さっと通り過ぎようとしていたのですが、あるブースに眼が止まりました。オランダ製のパワースーツを扱っている会社なのですが、なんと電源が不要。なんでも、装着しているヒトの動作がエネルギ源とのことです。たちまち人だかりができました。

プレゼン終了後、デモに六台のスーツが用意されているということで、体験者が多く名乗りを挙げていました。私は体験はしませんでしたが、パンフはいただきました。今後の反響が楽しみです。

サンライズ出雲 (3)

東京駅から乗ったサンライズ出雲は、時刻通り、昨日(2020年1月23日)、出雲市駅に到着いたしました。9:58着。

今回きっぷは、自分で窓口で取るのに自信がなく、JTBにお願いしました。そのときは、取れるかどうかわからないと言われました。人気の路線だそうです。

しかしながら、今回は空室がありました。水曜日というド平日ですし、特に観光の季節ではなかったということでしょうか。

サンライズ出雲 (2)

昨日(2020年1月22日)、東京駅からサンライズ出雲に乗りました。22:00発。

B個室シングルです。思ったよりも狭かったですが、すぐに慣れました。個人的空間としては十分。

寝巻に着替えると、すぐに検札が来ました。以後は来ないということを確認。

しかし、これは楽しいです。また乗るかも。

サンライズ出雲

本日(2020年1月22日)は、念願の、サンライズ出雲に乗ります!

明日23日は出雲で終日を過ごし、明後日24日は鳥取に移動、某学会・某委員会に出ます(飲み会ですが)。25日は京都に移動、こちらはきちんとした打ち合わせです。

相鉄線直通 (3)

先日の日曜日夜、新宿から藤沢に帰宅することになりました。

21:20発湘南新宿ライン大船行きを目指したところ、これがなんと10両です。私は10両には乗りません。混みますから。さて、どうしよう...

すると、21:17相鉄線直通がありました。この電車は空いているのです。なので、まずはこれで武蔵小杉まで。

武蔵小杉に着くと、次が21:41発湘南新宿ラインです。これがまさに、私が新宿で乗ろうと思い、やめたヤツ。これをパスすると、すぐに21:43発横須賀線(15両)が来ました(この電車は新宿で待っていても乗れない)。これで戸塚まで行き、東海道線に乗り換え(ホームが同じなので、戸塚で乗り換えるのは常識)。なんと、21:23に藤沢に到着。

二回乗り換えて、新宿-藤沢を1時間強で行けたというのは、かなりの達成感でした。

魚金会 (7)

数学愛好者による「魚金会」、九回目が2020年1月13日に開催されました。

今回のテーマは引き続き、「リーマン幾何学」です。

共変微分について、まずは一般的な話が展開されました。ここから制約を課していくと、相対論で登場するところの共変微分に到達します。なるほど~でも、添え字を勘弁してほしい。頭痛がしてきます。

飲み会は、恒例のJR渋谷駅新南口付近の魚金。今回は六人集まりました。成人の日で休日なので、空いてました。これはよいと、来月も休日のリクエスト。

22:49渋谷発湘南新宿ラインにて帰宅いたしました。

新年のご挨拶 (10)

あけましておめでとうございます。本年(2020年/令和2年)も、よろしくお願いいたします。

私の年末年始イベントは、以下のとおりでした。

28日:大阪にて、U大Y先生Garminチャレンジ対応15キロラン。夜は、知人のご子息(音大在学中)のピアノコンサート。
29日:大阪より帰京。在来線の乗り継ぎにて。10:00大阪→11:30京都→12:30米原→13:11大垣→15:07豊橋→16:21浜松→19:09熱海→20:11藤沢。途中でメシとかコーヒーブレイクしたので、10時間かかりました。
30日:風呂の掃除。正月の宿題。12キロラン。
31日:窓の掃除。西鎌倉・青蓮寺まで9キロ(鐘はつかなかった)。正月の宿題。
01日:朝ラン9キロ。そのあと両親入居の大船ホームへ、連れと息子、姉妹の5人で押しかける(昨年と同じ)。
02日:箱根駅伝をテレビで観戦。そのあとランニング14キロ。
03日:連れは仕事。私は外出、仕事の準備。ガーミンの充電ができなくなり修理に出す。
04日:私は外出、仕事の準備。娘が来襲。Garminチャレンジは14人中8位。
05日:早朝サッカー。脛を蹴られ、救急病院へ。この年を象徴する出来事?

納会 (8)

本日(2019年12月27日)は、守口本社(大阪)にて納会です。15時からの予定です。昨年に引き続き、今年もまいります。

それでは、みなさまにとりまして、来年は(も)良い年となりますように!正月が明けましたら、適当にBLOGを再開いたします。

おはようライナー (3)

毎朝乗っている、おはようライナーですが、最近、発車時刻が変わりました。

旧:7時40分
新:7時45分

たった5分の違いなのですが、私にとってよいことがふたつありました。

ひとつは、家を出る時刻が10分伸びたこと。これは、藤沢駅に着くための小田急線の都合によります。

もうひとつは、なぜか以前より空いていること。5分程度の違いなので、同じ人が乗るのかと思っていたら、どうもそうではないようです。朝の5分の違いは、人によってはクリティカル?

魚金会 (6)

数学愛好者による「魚金会」、八回目が2019年12月16日に開催されました。

今回のテーマは引き続き、「リーマン幾何学」です。担当はMさんですが、K先生も参入です。分業がよいのではと、事前に議論されました。

平行移動・共変微分・測地線など、おなじみの話題をひととおり終えました。もちろん難しいです。

K先生が、ポアンカレ計量についての測地線の求め方を解説されました。数学的なエレガントなもので、私にはよくわからなかったのですが、これは変分法でも解けそうです。そのように訊いてみると、K先生は変分法はご存じではなかった。変分法はどうも数学業界での共通のツールではないようです。

飲み会は、恒例のJR渋谷駅新南口付近の魚金。今回は売り切れ品が多かったですが、コスパがよく満足です。Mさんは次回はお店を変えたいようですが。

22:30渋谷発湘南新宿ラインにて帰宅。

相鉄線直通 (2)

先日、恵比寿駅から帰宅するときのことです。通常は湘南新宿ラインを使うところ。

そこに、最近登場した、相鉄線直通が来ました。武蔵小杉までは同じです。空いているので、これに載ってみました。

新しい車両なので、快適です。もっと乗りたいところでしたが、ムサコでやむなく下車いたしました。

相鉄線直通

先日(2019年11月30日)のこと、とある事情で、大崎駅から帰宅することになりました。

私はここからは、湘南新宿ラインです。時刻を見計らって、駅に到着しました。

すると、駅の掲示板に、「海老名行き」という表示が。大崎と海老名がどうしても結びつかず、混乱しました。

調べてみると、この日から、JRと相鉄線が結ばれたんですね。話には聞いていましたが、なるほど、こういうふうになるんですね。

私が利用する路線ではありませんが、相鉄線沿線が住まいで、新宿勤務の人であれば、かなり便利ですね。横浜駅で乗り換えというのは、ほぼ最悪の選択ですからね。

魚金会 (5)

数学愛好者による「魚金会」、七回目が2019年11月18日に開催されました。

今回のテーマは、「リーマン幾何学」です。担当はMさん。

最初にK先生より、テンソル代数の基本事項のレクチャを受けました。ここはOK。そのあと、外積代数に移行するわけですが、これは三次元空間でないといけないところです。物理はそうなっている、ということをK先生にお伝えしたところ、数学の達人であるK先生はこのような事情をご存じなかった。数学の人はこうであります。

ちなみに、外積代数に移行するところは、イデアルを使って商空間として定義するやりかたもあります。しかし、ここは習得していませんので(商空間は苦手)、自習します。

そのあと、リーマン幾何学に入りました。まずはリーマン計量のところですが、ここがなかなか終わらず。緻密にやりだすと、難所がいろいろとあるみたいです。私は最後は集中力が切れました。

飲み会は、恒例のJR渋谷駅新南口付近の魚金にて。かなり食べて飲んで、4千円弱。コスパがいいお店です。話が楽しいので、最近長居するようになりました。22:48渋谷発湘南新宿ラインにて帰路。

サイエンスアゴラ2019

「サイエンスアゴラ」というイベントがあるということは、なんとなく知っていましたが、これまで参加したことはありませんでした。

しかるに、久しぶりにK氏から案内をいただきました。K氏の経営するDが、サイエンスアゴラに出展するということです。

会期は2019年11月15~17日。最終日しか都合がつかなかったので、同日(昨日)ノコノコと行ってまいりました。

テレコムセンターに入ると、すぐにK氏のブースがわかりました。たいへん久しぶりでしたが、K氏は相変わらずお元気そうでした。いろいろと説明を聞いていましたが、そのあと重要そうなお方がいらっしゃり、入れ替わりに退散いたしました。

京都散策 (5)

本日(2019年11月15日)は、お休みをいただきまして、京都で終日過ごします。昨晩入りました。宿は東寺のあたりです。

予定としては、日中は観光がてら、ランニングをします。

夜は、京都在住の知人O氏と、四条に繰り出します。京都のおいしいものをいただこうという趣旨です。

立命館大学レクチャ (4)

本日(2019年11月14日)、立命館大学・びわこ・くさつキャンパスを訪問します。

理由ですが、industrial lectures (fall 2019) で話をいたします。タイトルは、project management on human resourceです。

これは、昨年2018年で二度講義をしたやつの続きです。また、2017年4月同大に着任したIGが呼んでくれました。

今回は、M女史を誘いました。彼女は本テーマにうってつけの人材です。英語も流暢なので、私は最初の5分程度にして、残りの85分は彼女に任せます。

魚金会 (4)

数学愛好者による「魚金会」、六回目が2019年10月28日に開催されました。

今回のテーマは、「Lie微分」と「共変微分」の違いについてです。紆余曲折ありましたが、現状より理解が深まりました。その他の話題は、テンソルに関するものでしたが、これは数学用語満載で、撃沈いたしました。

定例の懇親会は、魚金でした(魚金会なので)。たまたま私の知人の踊りの先生の話となり、その方にLINEしたところ、合流いただくことになりました。相変わらず楽しい会です。

台風19号 (2)

台風19号は、日本に大きな災害をもたらしました。

今回、電車は運行を取りやめ、店舗も閉めるという、かなりの準備で日本は臨みました。それが功を奏し、あまり被害が出ないのではないかと思われました。

しかし、思わぬ落とし穴が。河川の氾濫です。これを予想した人は、どれだけいたのでしょうか。北陸新幹線まで水に浸かってしまったのは、衝撃的でした。今後の本数が確保できない?

台風の次の日は、多摩川河川敷に行ってきました。最近ここを走るので、心配になったのです。果たして、いつも子供が野球やサッカーをやっている広場は、見るも無残な爪痕が。自然の力は恐ろしいです。

台風19号

台風19号の影響で、週末の楽しみが危うくなっています。

話題となっているのが、ラグビーです。土曜日の試合が中止になると、日本のベスト8進出が決まる、というもの。え、ラグビーって中止なんだ!サッカーであれば、順延ですよね。たぶん...

私的には、日曜日にマラソンがあります。これは走りたいのですが、天気や如何に?制御不能のもののひとつが、台風の進路。

関西出張 (22)

昨日(2019年10月3日)は、大阪に行ってまいりました。

以前は頻繁に行っていましたが、いまは半年に一度くらいでしょうか。所用を済ませたあとは、お初天神通りのお店で飲み会をいたしました。

私は鹿児島に、小5から中3まで約4年間住んでいました。いろいろな思い出がありますが、そのひとつがラーメンです。鹿児島ラーメンを食べられるお店はほとんどありませんが、そのひとつが、「薩摩っ子」というところ。大阪市役所近くにありますので、昼はそちらに行ってきました。

もしや、食べ物目当ての出張?

魚金会 (3)

数学愛好者による「魚金会」、五回目が2019年9月30日に開催されました。

前回は、ホモトピーとコホモロジーをやったのですが、関連書籍をみると、コホモロジーのほうが使いやすいなどと書かれています。この両者は双対です。双対なのに、なぜ一方が使いやすいのか?これについて、前回私は疑問を呈しまして、今回はその話題です。

いろいろと説明を聞いた結果、なんとなくですが、イメージが沸きました。ここからは自分が整理するしかありません。次回の開催は一ヵ月後ですが、それまでに習得しておきます(ムリだろうけど)。

そのあとの懇親会は大いに盛り上がりました。「魚金会」なので、魚金という居酒屋でやるのが通例ですが、当日は魚金は満席で、同じビルの鹿児島居酒屋にまいりました。もちろん、芋焼酎です。
プロフィール

加納裕(かのうゆたか)

Author:加納裕(かのうゆたか)


[略歴]
1983年3月東京工業大学工学部機械物理工学科卒業
1983年4月(株)図研入社
1987年1月同社退社
1987年2月(株)ソリッドレイ研究所を6名で設立、取締役
1994年3月同社退社
1994年4月(株)スリーディー入社
1996年10月同社取締役
1999年12月上海大学兼務教授
2002年10月同社代表取締役
2009年9月ものつくり大学非常勤講師~現在
2009年10月同社代表退任/退社
2010年1月ソフトキューブ(株)入社~現在(技術顧問)
2017年4月湘南工科大学非常勤講師~現在


[業界団体・学会活動]
電気学会・第四期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会(委員)/最先端表現技術利用推進協会・アカデミック部会(旧:三次元映像のフォーラム)(副部会長)/日本バーチャルリアリティ学会ハプティクス研究委員会(委員)/ACM(Professional Member)/情報処理学会(正会員)/3Dコンソーシアム(賛助会員)/URCF(特別会員)

---------------------

前職:立体映像産業推進協議会(幹事)/日本バーチャルリアリティ学会・論文委員会(委員)/3DBiz研究会(個人賛助会員)


[資格]
TOEIC805点
数学検定1級(数理技能)
中型・普自二免許
サッカー4級審判員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード