今後のマラソン予定 (32)

マラソン予定のアップデートです!

1)軽井沢ハーフマラソン2018(ハーフ、長野、2018年5月20日)←4年連続5回目、連れと
2)第9回南魚沼グルメマラソン(ハーフ、新潟、2018年6月10日)←4回目、連れと
3)横浜マラソン2018(フル、神奈川、2018年10月28日)←初、連れと

神戸ではたいへんな目にあいましたので、しばらくは普通のマラソンが続きます。
スポンサーサイト

第7回早春の神戸六甲縦走トレイルラン2018顛末記

この週末(2018年3月10日)、六甲縦走トレランに参加いたしました。40キロ。トレランは初めてです。

天気が心配されましたが、雨が前日までに通過、当日は快晴でした。天気がよいのは嬉しい。

トレランって、山ではありますが、結構なだらかな道を走るのだと思っていましたが、これはとんでもないコースで、ほとんどが急な登りか下りです。チェーンを握らないと登れないところもありました。14キロの関門地点で、すでに足は動かなくなりました。

各関門では、公共のバスなどに乗り継げるようになっているので、リタイアする人も多かったような気がします。

結論としては、こんなつらいレースは初めてでした。たぶんもうやらないと思います。六甲から見る景色は素晴らしいのですが、前半はともかく、後半はそれを楽しむ余裕はありませんでした。

今後のマラソン予定 (31)

予定のアップデートです!

1)第7回早春の神戸六甲縦走トレイルラン2018(40キロ、兵庫、2018年3月10日)←初、単独
2)軽井沢ハーフマラソン2018(ハーフ、長野、2018年5月20日)←4年連続5回目、連れと
3)横浜マラソン2018(フル、神奈川、2018年10月28日)←初、連れと

3)は、昨年台風でキャンセルとなったので、優先枠で申し込みました。料金はちゃんとかかります。

1)のために、トレラン用シューズを買いました。

平昌オリンピック (3)

平昌オリンピック、女子団体パシュート(team pursuit)、日本が金メダルを獲りました!

これも予想されたことではありますが、これまでの努力はすばらしいものがありました。これを知ったのは、確かNHKの番組でしたが、オランダ人監督が、さまざまな策を編み出し、記録を限界まで伸ばしていったわけです。

ソチではオランダに完敗した日本。見事すぎる逆転劇でありました。

平昌オリンピック (2)

平昌オリンピック、小平選手が500メートルで金メダルを獲りました!

W杯15連勝なので、当然といえば当然の結果なのでしょうが、おめでとうございます!

平昌オリンピック

平昌オリンピック、観てます!

まだ金はありません。銀はかなり獲れていますが、銀を獲った選手の気持ちは揺れていますね。いずれも、金を取れる可能性はあったわけですから。高木しかり、小平しかり、渡部しかり、平野しかり...

このようなインタビューを聴くのは楽しいです。感動的でもあります。

小平選手の1000メートルは惜しかった。関連記事はこちらです。

http://kanouy.blog9.fc2.com/blog-entry-1793.html

第8回湘南藤沢市民マラソン2018顛末記

2018年1月28日(日)、第8回湘南藤沢市民マラソン2018に参加してきました。10マイルです。

この大会は、自宅からスタート地点までの距離が、最も短いものです。スタート1時間前に自宅を出て、小田急で片瀬江の島駅まで。そのあと徒歩で、江ノ島大橋を渡ります。

このところの寒気で、寒いです。冬でも通常はアンダーとTシャツ二枚で走りますが、今回はその上にもう一枚着て走りました。

キロ5分30秒を少し切るペースでゴールしました。10マイルは最初から最後まできちんと走れるので、快適です。

ゴール後はすぐに帰宅しました。風呂に入り、12時からの大阪国際女子マラソンを観ました。このレースは面白かったです。後半、少し雪が舞っていましたね。

キックオフの謎 (2)

先日の記事にて、

http://kanouy.blog9.fc2.com/blog-entry-1965.html

「前に蹴って、しかも自陣ゴールに入るとは??」、と問題提起をいたしました。

過去に事例が存在したかどうかは不明ですが、考えられるのは、すごい強風で、前に蹴った瞬間に押し戻され、自陣ゴールに入るというもの。まあ、あり得ませんね。そのような強風が起こり得るのかという疑問と、もしもそのような強風(ハリケーンなど)であれば、とうぜん試合は中止となる。

それでも考えていると、こういう可能性がありました。それは、キックオフを非常に強く蹴り、それが主審のアタマにあたり(審判は、プレーにおいては存在しないオブジェとして扱われる)、跳ね返って自陣ゴールに入る、というものです。まあ、これもないか...

キックオフの謎

先日(2018年1月20日)、サッカー4級審判の更新をしてきました。もう20年くらい続けています。

今回は大きなルール改正がなかったようで、説明はさらっと終わりました。でも、細かい改正点がありました。

前回は、キックオフを後ろに蹴ってもよいという、大きな改正がありました。でも、相手陣内に入ってはいけない。しかるに、後ろに蹴るには、相手側に入ってしまうことが多い。というわけで、後追いで、蹴るヒトだけは相手陣内に入ってもよいという改正がなされたわけです。辻褄合わせです。

そこで私は、どのくらい入ってもよいのか、疑問に思ったのですが(常識的には、蹴るのに必要な程度でしょうが、センターサークル外でもよいのか、相手ゴール前まで行ってもよいのか、など)、それはさておき、そうしたキックオフが、自陣ゴールに入ってしまった場合、相手側コーナーキックになるとの説明がありました。

実はこのルール、以前もありました。でも、そのときは、キックオフは前に蹴らないといけなかったとき。前に蹴って、しかも自陣ゴールに入るとは??おそらく、このような事例は、過去に存在しなかったのではと思われますが、今回の改正で、このルールが、僅かではありますが、現実味を帯びたわけです。

ランニング・チャレンジ

2017年末、U大Y先生より、ランニング・チャレンジのお誘いを受けました。

これはなにかというと、Garmin利用者のコミュニティがネットにあって、その人たちがグループとなり、ある期間に走った距離を競う、というものです。2018年1月1日~7日が今回の期間です。参加者はY先生と私を含め、10人。知り合いのEさんもエントリ。

さて、私と言えば、3日と5日に走って、合計が30キロ強。最終日7日の時点で、10人中8位です。

7日はサッカーなので、通常は同日にランすることはないのですが、あと10キロほど走れば5位になります。そこで、おそらく初めてですが、サッカーのあと、ランできる装備でまいりました。予定通り、サッカー終了後、自宅までラン。8キロ積み上げて、その時点では5位。予定通りです。

でも、結果的には、7位でした。みなさん、最終日に積み上げたわけです。ちなみに、企画されたY先生の距離は150キロ。さすがです。

今後のマラソン予定 (30)

予定のアップデートです!

1)第8回湘南藤沢市民マラソン(10マイル、神奈川、2018年1月28日)←三回目、連れと
2)第7回早春の神戸六甲縦走トレイルラン2018(40キロ、兵庫、2018年3月10日)←初、単独

横浜マラソン2017(2017年10月29日)ですが、台風22号のせいで、中止となりました。楽しみにしていたので、残念です。来年の大会に優先して招待してくれないのでしょうか?おカネ払ってるし...

その代りというわけではないですが、「神戸六甲縦走トレイルラン」というのを見つけて、エントリしました。初トレイルです!

Jリーグ観戦

2017年9月2日、久しぶりにJリーグを観戦いたしました!

ここ数年は観戦の記憶がないです。何年ぶりでしょうか?

チケットですが、連れの知人からいただきました。J2です。湘南ベルマーレとFC横浜。J2とはいえ、地元です。平塚にて。

私は普段Jリーグは観ないので、現状が解らなかったのですが、湘南はいまダントツの首位なんですね。このままいけば、J1昇格は間違いないはず。

さて、試合ですが、2-0となりました。湘南が押しているので、このまま終了と思いきや、一点返されました。このあたりから雲行きが怪しくなり、終了直前に、また一点入れられ、結局引き分けに...ホームなので、みなさんガッカリ。サッカーというものは、本当にわかりません。

カズはアップしていましたが、出なかった。観たかった。

試合前に、平塚駅近くの焼き鳥屋さんで、連れと軽めの夕食。この焼き鳥屋さん、お薦め!

FIFAワールドカップ2018最終予選 (3)

FIFAワールドカップ2018最終予選、第9戦のオーストラリア-日本(2017年8月31日)、出張先の滋賀県でリアルタイム観戦!

メンバのかなりの入れ替えが、功を奏しました。乾はスペインでも活躍できているのでさすがです。浅野の点は、長友のおかげ。井手口は、私はJを観ないので、知らなかったのですが、逸材が出ましたね。

新メンバが成果を出したので、逆にこれまでのメンバが苦しくなりました。でもこれは実力の世界・結果の世界なので、やむを得ない。でも、彼らの奮起を期待いたします。まだまだ終わらない。

私のサッカー仲間は、チームメイトのお店(茅ヶ崎)で観戦したようです。

今後のマラソン予定 (29)

マラソン予定のアップデートです!

1)横浜マラソン2017(フル、神奈川、2017年10月29日)←初、連れと
2)第8回湘南藤沢市民マラソン(10マイル、神奈川、2018年1月28日)←三回目、連れと

既報の、第33回NAHAマラソン(フル、沖縄、2017年12月3日)ですが、当選したのですが(必ず当たるみたい?)、諸事情でキャンセルいたしました。来年かな?

今後のマラソン予定 (28)

マラソン予定のアップデートです!

1)横浜マラソン2017(フル、神奈川、2017年10月29日)←連れと
2)第33回NAHAマラソン(フル、沖縄、2017年12月3日)←連れと

1)は、予想外に「一般枠」で当選しました。支払いも済ませました。周囲のひともかなり当選しているようですが、倍率はどれくらいなんでしょう?
2)はエントリ済み(既報)。結果は8月8日にわかります。

第8回南魚沼グルメマラソン顛末記

先日(2017年6月11日)、第5回南魚沼グルメマラソン(ハーフ)に連れと参加してきました。三年ぶり三回め。過去の記事はこちらです(↓)。

http://kanouy.blog9.fc2.com/blog-entry-1117.html
http://kanouy.blog9.fc2.com/blog-entry-878.html

前泊は、過去二回と同じく、六日町の温泉宿「湯元館」。ここを知ってしまうと、もう他には泊まれない?

前日が強風&雨。最悪の天気でしたが、当日はウソのように晴れました。それに気をよくして、タイムも久しぶりに二時間を切れました。

この大会、ランは前座です(スタート時の掛け声は「いただきます」)。そのあとの食事がメインイベント。説明不能なので、ぜひご参加ください。過去二回は、体調の問題もあり、満足に食べられませんでしたが、今回は、コシヒカリ二杯、ビールも二杯。イクラにもありつけ(すぐに売り切れ)、満足度100%!

余裕があったので、恒例の、松任谷正隆氏によるコンサートも最後まで堪能いたしました。お薦めの大会のひとつです。

今後のマラソン予定 (27)

マラソン予定のアップデートです!

1)第8回南魚沼グルメマラソン(ハーフ、新潟、2017年6月11日)←連れと
2)横浜マラソン2017(フル、神奈川、2017年10月29日)←連れと
3)第33回NAHAマラソン(フル、沖縄、2017年12月3日)←連れと

1)は3年ぶり3回目(既報)。
2)は「地元優先枠」は落選(想定内)。「一般枠」にて待機中。
3)はエントリいたしました。

軽井沢ハーフマラソン2017顛末記

先週(2017年5月21日)、「軽井沢ハーフマラソン2017」に参加してきました。4回目(2012/2015/2016/2017)の参加です。今回は、最初の参加以来、連れと。

昨年、参加したときの記事はこちら(↓)です。

http://kanouy.blog9.fc2.com/blog-entry-1575.html

当日、とにかく暑い!スタート時すでに25度くらいでしょうか。走っているときは、おそらく30度くらい?

後半、熱中症でしょうか、倒れている方を発見。すでに多数により介抱されていましたので、横目で気にしつつ、ラン継続。記録は2時間を切れず。中間点のペースだったら切れたのですが、後半ムリ。かなり歩いてしまった。

<数学同好会>落合さんですが、スタート時に探しましたが、見つけられませんでした。そのあとFBで私のしょうもない記録をアップしたところ、連絡をいただきました。走られたそうです。

今後のマラソン予定 (26)

マラソン予定のアップデートです!

1)軽井沢ハーフマラソン2017(ハーフ、長野、2017年5月21日)←連れと
2)第8回南魚沼グルメマラソン(ハーフ、新潟、2017年6月11日)←連れと
3)横浜マラソン2017(フル、神奈川、2017年10月29日)←連れと
4)第33回NAHAマラソン(フル、沖縄、2017年12月3日)←連れと

1)は3年連続4回目、2)は3年ぶり3回目(既報です)。
3)はエントリ済み、5月31日に当落が発表されます。くじ運の悪い私は、あまり期待していません。
4)はエントリはこれからです。6月5日からのようです。

ストレッチ

日課として、ストレッチをやっています。一日約30分。おもに寝る前ですが、時間があればどこでもやります。空いていれば、電車の中でもやる。

きっかけは、2009年初夏、フットサルでひどい捻挫をしてしまったことです。その秋、初マラソンを控えていたので、非常な不安を覚えました。治るのに数か月を要しました。

それ以来、怪我はしたくないと思い、とにかくストレッチをやります。定期的にサッカーをやっていますが、皆すぐにボールを蹴りたがるところを、私は試合前はボールを蹴らず、ひたすらストレッチです。

いまは、開脚でのストレッチにチャレンジ。前にペタッと着きたい。

今後のマラソン予定 (25)

マラソン予定のアップデートです!

1)第1回多摩ウィンターマラソン大会(5キロ、神奈川、2017年3月20日)←知人と
2)軽井沢ハーフマラソン2017(ハーフ、長野、2017年5月21日)←連れと
3)第8回南魚沼グルメマラソン(ハーフ、新潟、2017年6月11日)←連れと

1)は初めて(第1回なのであたりまえ)、2)は3年連続4回目、3)は3年ぶり3回目です。

第1回多摩ウィンターマラソン大会

もう何度めか分からない、数学同好会が、2017年2月10日に開催されました。私の仕事場から徒歩数分のところです。

隣に、フィアラックス社長の谷前さんが座ったので、雑談していたところ、ついにマラソンを走ることになったそうです。マラソンといっても、5キロですが。

大会はと訊くと、「第1回多摩ウィンターマラソン大会」だそうです。聞いたことのない大会ですが(第1回なので)、じゃあ私も、ということで、ランネットで見ると、ここではエントリできないようで、大会の専用サイトで。思案ののち、私も5キロでエントリしました。

でも、5キロという距離は、久しく走ったことがありません。イメージとしては短距離です。楽しみは、そのあとの飲み会です。

訂正:その後の調べで、ランネットでもエントリできることが、判明いたしました。検索に引っかからなかったのは、私が東京開催と勘違いしたからで、実際には神奈川でした。

全豪オープンテニス (2)

2017年全豪オープンテニス、決勝でフェデラーがナダルを下しました。

私は双方とも好きではありますが、やはりフェデラーに肩入れしていました。フェデラーとナダルが戦うと、ナダルが勝つという印象が強く、実際、四大大会の試合では、ナダルがここまで6連勝。最後にフェデラーが勝ったのは、なんと10年前の2007年ウィンブルドン決勝です。ちなみに、翌年2008年ウィンブルドンは、ナダルがフェデラーを下した。

この構図、昔の、ボルグとマッケンローに似ていませんか?ボルグは1980年まで、ウィンブルドンを5連覇しましたが、翌年1981年決勝でマッケンローに敗れ、ほどなく引退しました。ボルグは全米はついに勝てませんでしたが、これはマッケンローに阻まられた。これも、フェデラーとナダルの全仏と同じ(フェデラーは全仏を1度だけ勝っているが、ナダルに勝ったわけではない)。

フェデラーが最後に四大大会を勝ったのは、はるか5年前、2012年ウィンブルドンなので、まさかここで勝てるとは思っていませんでした。おめでとうございます!ナダルもがんばれ!

全豪オープンテニス

一昨日(2017年1月22日)、宇都宮のホテルにて、全豪オープンテニス、錦織-フェデラー戦を観ていました。

第1セットを激闘の末、錦織が取ったところで、中継は、Eテレのサブchに切り替わり。自宅でやるように、チャンネルを操作しようとしたところ、これができません。恐らくですが、このホテル、VODなので、サブchに切り替えられない?

結局、そのあとは観られず、結果だけあとで知るハメに。錦織、残念でしたが、フェデラーファンの私としては、彼が優勝してくれると、嬉しい。

富山マラソン2016顛末記

2016年10月30日、富山マラソン2016に、連れと参加いたしました。富山は縁のないところですが、魚とお酒の美味しい季節、楽しみにしていました。

天気が心配でしたが、ほぼ快晴。スタート(高岡駅)とゴール(富山駅)が違うところが、県をあげての企画?高岡をスタート、ちょっと市内観光をしてから、庄川沿いを北上、新湊大橋に向かいます。ここをヒトが通れるのは、おそらくマラソンのときだけでしょうか?上りが延々ときつかったのですが、登り切った橋の中央では、海王丸が、それはそれは美しく見えました。ここが中間地点です。そのあとは、富山の田畑を通り、ゴールの富山駅を目指します。

運営はすばらしかったです。まず、スタート時の整列が、厳格に行われました。気になるトイレですが、トイレ表示に、次のトイレは何キロ先、と表示されます。なので、その時点で入ろうかどうか、考えることができる。ランナーに対する細かな配慮がありました。

エイドの充実ぶりは特筆。鱒寿司がふるまわれました。注意しないと、食べすぎます。

今回は、二泊三日の行程で、中日がマラソン、初日は相倉で、合掌造りを堪能。三日目は欅平までトロッコ電車にて。富山を満喫いたしました。

第17回東京夢舞いマラソン顛末記

先日(2016年10月9日)、第17回東京夢舞いマラソンに、連れと参加いたしました。連れトモも、前回同様、一緒です。昨年の参加記事はこちら(↓)。

http://kanouy.blog9.fc2.com/blog-entry-1429.html

当日は雨の予想です。なので、覚悟して会場の有明までまいりました。癌研の横の広場です。

果たして、りんかい線・国際展示場駅に着いたころには、雨が降っていました。最初は小降りだったのですが、どんどん雨脚が強くなってきて、ついには土砂降り状態に(というか、台風に近い)。仮設テントの更衣室は、雨宿りの人で満員で入れず、このままでは着替えができません。やむなく、すでに何人かの人がそうしているように、雨の中、傘をさしながら着替えをしました。でも、傘をさしていると、ゼッケンを留められないので、ゴミ袋カッパを着たのち、傘を手放しました。あとはご想像のとおり。

あまりの雨に、戦意喪失の棄権者続出の中、9:24にスタート(受付順に9:00からの1分刻み)。雨は昼頃までとわかっているので、数時間の我慢です。最近の天気予報の精度は素晴らしく、そのとおりに止みました。気温が高かったのが幸い。

コースは、最初にスカイツリー方面に行き、そのあと東京ドーム経由で、神楽坂へ。神楽坂は外せません(ここは徒歩区間)。市ヶ谷に逆走してから、靖国通り、内堀通り、東京駅の北側にぐるっと出て、また有明へ。昨年よりは早く、15:30過ぎに着きました。

ゴール時には雨はすっかり止み、靴も乾いていました。どうなるかと思いましたが、ちゃんとゴールいたしました。結果オーライ!来年も懲りずに出ます。

FIFAワールドカップ2018最終予選 (2)

FIFAワールドカップ2018最終予選、第4戦のオーストラリア-日本(2016年10月11日)、自宅でビデオ観戦しました。すでに結果は1-1とわかっています。このグループ最強の相手に、アウェイで引き分けなので、現状では御の字?

直前に、プレミアのトッテナム-マンCの試合を観てしまったので、中盤のプレスがほとんどないように感じました。日本のプレスは、相手の直前で止まるんです。なので、相手は余裕でプレーができます。対して、トッテナムは、相手に突っ込んでいく。交わされても、すぐに別のが来る。なので、相手は余裕がない。

レベル的に、比較してはいけないのかもしれませんが、このあたりは改善の余地がありますね。オプティカルフローを検出して、定量的な分析が可能です。

FIFAワールドカップ2018最終予選

FIFAワールドカップ2018最終予選、第3戦の日本-イラク(2016年10月6日)、自宅で観戦しました。所用があり、帰宅したのが後半開始直前。前半までで1-0で勝っています。このまま逃げ切ってくれればよいとは思いつつ、そうはならないのが、いまの日本代表。

案の定、同点に追いつかれ、このまま終了か、と思われましたが、山口の劇的な勝ち越し点!

試合内容は、正直なところ、惨憺たるものでした。いまの代表は弱いです。組織的な攻め手がない。主力も精細を欠き、所属チームでは出られないのですから。ここが前回と、決定的に違います。

本日(2016年10月11日)のオーストラリア戦の結果にもよりますが、このままだとグループ3位となり、アジアプレーオフで勝ち、北中米カリブ海予選4位チームとの大陸間プレーオフで勝ち、辛くも本戦出場、と予想いたします。これでも甘いくらいです。

今後のマラソン予定 (24)

マラソン予定のアップデートです。前回と内容は変わりませんが、確定しました。

1)第17回東京夢舞いマラソン(フル、東京、2016年10月9日)←連れと
2)富山マラソン2016(フル、富山、2016年10月30日)←連れと

1)は三年連続の参加です。2)は初参加(というか、このマラソン自体が昨年から)。よい季節の北陸なので、楽しみです。

EURO2016

サッカーEURO2016、ポルトガルがフランスを破り、優勝!おそらく初めてですよね。

実は、地上波で放送されていることを知らないで(契約していない、スカパーかWOWOWだけでの放送と思っていた)、ずっと見逃していました。観たのは、準決勝のポルトガル-ウェールズから。これはかなり良い試合でした。

決勝は、フランス-ポルトガル。地元の利もあり、フランス有利だったのでしょうが、ポルトガルが1-0の勝利。朝4時からでしたが、私は朝はいつも早いので、これくらいは問題なし(深夜のほうがつらい)。最高レベルの試合を堪能いたしました。
プロフィール

加納裕(かのうゆたか)

Author:加納裕(かのうゆたか)


[略歴]
1983年3月東京工業大学工学部機械物理工学科卒業
1983年4月(株)図研入社
1987年1月同社退社
1987年2月(株)ソリッドレイ研究所を6名で設立、取締役
1994年3月同社退社
1994年4月(株)スリーディー入社
1996年10月同社取締役
1999年12月上海大学兼務教授
2002年10月同社代表取締役
2009年9月ものつくり大学非常勤講師~現在
2009年10月同社代表退任/退社
2010年1月ソフトキューブ(株)入社~現在(横浜オフィス)
2011年11月甲南大学特別講師
2011年11月関西大学特別講師
2012年11月東京理科大学特別講師
2017年4月湘南工科大学非常勤講師~現在


[業界団体・学会活動]
電気学会・第三期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会(幹事)/最先端表現技術利用推進協会・アカデミック部会(旧:三次元映像のフォーラム)(副部会長)/日本バーチャルリアリティ学会ハプティクス研究委員会(委員)/ACM・SIGGRAPH(Professional Member)/情報処理学会(正会員、CVIM会員)/3Dコンソーシアム(賛助会員)/3DBiz研究会(個人賛助会員)/URCF(特別会員)

----------------

前職:立体映像産業推進協議会(幹事)/日本バーチャルリアリティ学会・論文委員会(委員)


[資格]
TOEIC805点
数学検定1級(数理技能)
中型・普自二免許
サッカー4級審判員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード