FC2ブログ

第20回京都一周トレイルラン2021顛末記

この週末(2021年4月17日)、京都一周トレランに参加いたしました。32キロ。2年前にも同じ大会に参加しています。

http://kanouy.blog9.fc2.com/blog-entry-2264.html

この記事を見ると、このときは天気は快晴だったようです。しかしながら、今回は雨...

山科駅近くの毘沙門堂から8時35分スタート。大文字を通り(景色は最高のはずなんだが)、そのあと比叡山を登ります。これがキツイですが、前回経験済み。

完走はしましたが、ずっと雨が降り続き、道は最悪です。比叡山に向かう途中は、川みたいでした。

シャトルは改善されていて、ゴールから少し歩いたところに、大型バスが待っていてくれて、それで叡山電鉄・市原駅まで。今回は山科に泊まったので、出町柳まで出て、京阪→地下鉄→JRと乗り継ぎ、ホテルへ。電車はたくさん乗りましたが、結構早く帰れました。
(そのあと気がつきました。三条から山科に直接帰れた)

夜はホテルでゆっくりとお酒をいただきました。身体を癒します。
スポンサーサイト



マスターズ

マスターズ2021、TBSで最終日の後半を観ていました。

14番を終わって、松山が-13、同じラウンドのSchauffeleが-9。4ホールを残して4打差なので、この時点では松山の優勝は固いと思われました。

と思いきや、15番で松山が池に入れてボギー。逆にSchauffeleはバーディで、一気に2打差となりました。優勝の行方は混沌としてきました。

それが16番で思わぬ展開に。松山がまたボギーをたたくも、Schauffeleがなんとトリプルボギー、-11と-7となり、再び4打差。これで事実上決着がつきました。

結果的に松山は-10。2位はすでにホールアウトしたZalatorisが-9だったので、ギリギリでした。

DAZN (2)

DAZN、観てます。ほぼサッカーのみ。

以前、J-SPORTSで観ていたプレミアリーグ(イングランド)を、まずはチェック。「ハイライト」と「フルタイム」が選べるのがよいですね。YouTubeにアップされているものは、おそらく「ハイライト」ですね。

スペインやイタリア、フランスのリーグもありますが、とてもそこまでは手が回りません。

DAZN

先日、Netflixを契約するという話をいたしました。

もともとJCOMです。そのオプションとして、Netflixを契約したということです。

しかるに、JCOMにはDAZNオプションも存在します。当初は、どちらかを契約する予定だったのですが、コンテンツがあまりにも異なるのと、両方とも契約できるということで、DAZNも契約することにいたしました。

高校野球

春の選抜、時間のあるときに観てます。

以前と大きく異なるのが、ピッチャーの継投が多くなったことです。

例えば、明豊-市和歌山。市和歌山のエースは五回から登場。以前はこんなのは考えられなかった。対する明豊も、七回から交代。

野球は、ピッチャーだけが過度な負担を背負いますからね。よいことだと思います。

気になって、そのあと調べてみたら、市和歌山のエース、前の試合で130球投げて完封したんですね。

サッカー復帰戦

2020年12月13日のサッカーで、初めて「肉離れ」というものを経験いたしました。そのときの記事はこちら。

http://kanouy.blog9.fc2.com/blog-entry-2656.html

さて、一ヶ月程度で、ほぼ治ったようですが、コロナでグラウンドが使えなくなりました。まあ、ゆっくりしろということですね。

二か月ぶりに復帰したのが、2021年2月21日です。フルピッチで二時間弱やりました。恐れていた肉離れは再発せず。ゴールも決めました。

サッカー審判更新 (2)

年に一度の、サッカー4級審判の更新、今回は、オンラインでやってみました。

コロナという理由も多少はありますが、実地講習に飽きたということがあります。あまり外出しなくなって、面倒くさくなったのでしょう。

オンライン教材というのは、これまであまり信頼していなかったのですが、これは良かったです。当たり前ですが、何度も確認できるのがよいですね。次回からはオンライン以外の選択肢はなくなりました。

キズパワーパッド

一年前の正月に、サッカーでケガをしたとき、キズパワーパッドで治した経験がありました。時間はかかりますが、消毒などはせず、体液を保持して、自身の治癒力で治す、というやりかたです。

最近、上腕の皮膚を不用意に、はがしてしまいました。ちょっとキズが広い。

最初は普通の絆創膏を貼ったのですが、あまりうまくないです。こういうときは、キズパワーパッドです。私は、BAND-AIDを使います。ジャンボサイズで三枚入り。

復帰ラン (2)

復帰ラン第二弾をいたしました。

コースですが、走れずにいた時期、ウォーキングで見つけた、鎌倉広町緑地、というのを経由して、稲村ケ崎温泉まで。ここまでで8キロくらいです。

もともと、稲村ケ崎温泉には、海岸線から行っていたのですが、別のコースはないかと、Google Mapで探しました。それが、モノレール西鎌倉駅経由で、鎌倉広町緑地を通り、七里ガ浜の住宅地を抜けるコース。アップダウンがあるので、トレランの練習になります。

ここで、調子がイマイチであれば、江ノ電で帰れます。今回はまだ余裕があったので、そのまま江ノ電沿線を通り、江の島まで。これで12キロ。ほぼ復活?

復帰ラン

昨年末(2020年12月13日)、人生初の肉離れをやってしまい(原因はサッカー)、走れずにいましたが、復帰ランをしました。2021年1月23日。40日ぶりです。

それまでも、ウォーキングの途中で、軽く走ったりもしていましたが、今回はちゃんとランニングの格好をして、走ってみました。

行程は、7キロ程度を40分くらいかけました。問題なく走れたので、徐々に回数と距離を増やします。サッカー復帰は来月から。

京都一周トレイル (2)

この正月明け、京都訪問の機会がありました。そのおりには、「京都一周トレイル」という書籍から、適当なコースを選びます。

今回はまず、「東山コース 伏見・深草ルート(9.5キロ)」を選びました。肉離れ後のため、大事をとってランではなく、ウォーク。京阪の伏見桃山駅がスタート、伏見稲荷がゴールです。

このコースは、ほぼ道を間違えることはありません。伏見稲荷は、後方からのアプローチ。最初はまったくひとけがなかったのですが、徐々に混んできて、最後にはたくさんの人に会いました。京阪ではなく、JRの稲荷駅から京都駅へ。

京都駅スタバで休憩後、最初と同様、七条経由で清閑寺から三条まで。二回通ったので、ここはOKです。

肉離れ (2)

肉離れをやってしまった翌々日(2020年12月15日)、なじみの整形外科に行きました。まだ、左のふくらはぎに腫れが残っています。

丁寧に診断してもらい、湿布・テープ・包帯の三点セット。湿布をたくさんいただきました。

テープと包帯は、自分でやることができないので、これで二日間持たせ、あとは湿布のみで過ごします。幸い、軽傷のようです。実際、ケガの翌日には、多少不自由でしたが歩け、その翌日には、ほぼ痛みはなし。

肉離れ

昨日(2020年12月13日)のサッカーで、初めて「肉離れ」というものを経験いたしました。医師からの診断は受けていませんが、チームメイトの話を聞くと、たぶんこれです。

ディフェンスをやっていて、ちょっと逆に振られたかな、と思ったとき、左足のふくらはぎに、小石が当たったような感触がありました。そのあと、歩けなくなって、自主退場。

本日は、所用があり、病院には行けません。行くとすれば明日ですが、話を聞く限り、治療方法は限られているので、とにかく安静ですね。時が過ぎるのを待つしかないです。

Bar OKIZO (2)

藤沢駅チカに開店した、Bar OKIZO。オーナは、私が属しているサッカーチームの仲間O氏です。

なんだかんだで、週イチ行ってます。なにより、すぐに帰宅できるのがよい。最短で15分で帰れます。

先日は、某学会委員会の「湘南会メンバ」で押しかけました。OKIZOでは食事は出ませんが(ナッツなどはある)、隣の居酒屋さんから常時デリバリが可能。

マラドーナ追悼 (2)

「マラドーナ死去」のニュースを受け、NHKのBSで、対イングランド戦を放送していました。「神の手」と「五人抜き」が詰まった、1986年メキシコ大会を代表する試合です。もちろんリアルタイムでも観ました。いまとしては、画像はかなり粗い。

「神の手」「五人抜き」は、あまりにも知られていますが、私の好きなシーンは、マラドーナがコーナーキック前に、コーナーフラッグを抜いてしまい、それを線審に注意されるところ。マラドーナは子供のようです。

この時期は、まだキーパへのバックパスが許されているので、いま観ると奇異に感じられます。バックパス禁止は、1992年から。

解説は、岡野俊一郎。懐かしい。

雁木坂

NHKのEテレのランニング番組で、サブ4を目指す女性アナが、大阪城の「雁木坂」でトレーニングするというシーンを観ました。

私は大阪城のあたりは、よく走ります。しかし、「雁木坂」というのはこれまで認識していませんでした。というわけで、先日の大阪出張で、確認しようと思いました。

さて、時間が少し取れたので、梅田のホテルを出発、いつものように、京橋まで行ったのち、大阪城に向かいました。

大阪城の地図はそこらにたくさんあります。しかしそのいずれにも、「雁木坂」というのは載っていません。まあいいや、走っているうちに見つかるだろうということで、外堀を一周。しかし、見当たらない。

そこで、内堀に入ってみると、ありました。この坂はもちろんよく通りました。ここが「雁木坂」。しかし、反時計回りで走っていると、登りではなく下りです。

マラドーナ追悼

「マラドーナ氏死去」というニュースが、世界を駆け巡りました。これには驚きました。まだ60歳です。

1986年メキシコ大会は、マラドーナの大会でした。ほぼすべての試合をテレビ中継で観ました。

アルゼンチンは世界でも屈指の強国ですが、1986年を最後に、ワールドカップを取っていません。アルゼンチンと言えば、いまはメッシですが、彼もワールドカップは勝っていません。これを取らない限り、メッシはマラドーナを超えられない。

ランイベント

知人とのランイベント企画第四弾です。2020年11月15日。快晴。

4月はふたり、5月は三人、6月は五人。今回の11月は、六人の参加でした。

発着は、恵比寿ガーデンプレイスです。東京タワー経由で皇居を左に見て、靖国通りに抜けて、再び内堀通りで皇居を左に見ます。

そのあと、青山通りに入り、豊川神社を右手に、青山墓地を抜け、恵比寿ガーデンプレイスまで。約20キロ。

打ち上げは、ガーデンプレイス内の飲み屋にて。ここでしか聞けないプライベート感満載のひとときでした。

Bar OKIZO

藤沢駅チカに、Bar OKIZOというバーが開店いたしました。2020年11月2日から。

このオーナは、私が属しているサッカーチームの仲間O氏です。自宅から近いので、私も行きますが、いろいろな人に声をかけて集客中。

O氏が以前から開店の準備をしていることは知っていましたが、思いがけずコロナ時代となり、開店を延期することになるのでは、と危惧していました。それが初心貫徹。応援します。

京都一周トレイル

今年(2020年)の京都トレランが、4月、10月ともに中止となり、残念に思っていました。理由がコロナと台風なのでやむなし。

さて、そのあと京都にまいりました。自宅から持って行った朝日新聞朝刊をふと見ると、「京都一周トレイル」という書籍の広告がありました。これはと、駅構内の本屋さんに飛び込み、購入いたしました。

購入の二日後、うまく走る時間がとれたので、この本を参考に、七条を東に向かいました。やっと見つけた標識は16-1。そのあとは標識に沿って52-2まで。8時に京都駅のホテルを出て、13時に終了したので、5時間かかりました。歩きが多かったのと、何度か道を間違えたことによります。

第19回京都一周トレイルラン2020秋顛末記

第19回京都一周トレイルラン2020秋は、2020年10月10日開催予定でしたが、台風14号のため、中止となりました。

前日に嵐山に入りました。雨は降っているのですが、無風状態で、天気予報を見ると、明日朝には止む見通し。台風が発生した時点で半ば諦めていたのですが、もしや決行?期待が膨らみました。

そうしたところに、大会HPを見てみると、なんと中止のお知らせが!実は二日前に中止が決まっていたようです。全国から集まる人気の大会なので、現地に集合する前のこの決断はやむを得ないでしょう。

これでなんと、6回連続中止です。以下にリストアップしました。

2020年10月10日:第19回京都一周トレイルラン2020秋←台風14号
2020年04月18日:第18回京都一周トレイルラン2020春←コロナ
2020年03月20日:東京リレーマラソンフェスティバル2020←コロナ
2020年03月08日:立川シティハーフマラソン2020←コロナ
2019年11月23日:第42回府中多摩川マラソン←台風19号
2019年10月13日:2019東京夢舞いマラソン←台風19号

今後のマラソン予定 (41)

久しぶりに、マラソン予定のアップデートです!

1)第19回京都一周トレイルラン2020 秋の北山を走る(32キロ、京都、2020年10月10日)←二回目、単独

4月18日の春・東山コースがコロナで中止となり、中止がなんと五大会連続(台風二回、コロナ三回)。こちらも怪しかったのですが、なんとか開催にこぎつけました。大会参加は一年ぶりです。

ランニング距離

コロナになって以来、ランニング距離が増えました(在宅になったので)。そこでちょっと集計してみました。Garminが正月に壊れたので、ランニング後、Google Mapで手動計測。

1月: 40キロ
2月: 95キロ
3月: 66キロ
4月:132キロ
5月:240キロ
6月:160キロ
7月:124キロ
8月:176キロ
9月: 44キロ

5月がピークでした。GWももちろんどこにも行かなかったし、サッカーもなかったので(グラウンド使用禁止)、運動と言えば、走ることしかなかったわけです。

9月が少なくなったのは、疲労の蓄積による自重です。無理はいたしません。

身体は適応する

ステイホームになってから、平日もランニングできるようになりました。

基本は、昼食をとったのち、10キロ程度走ります。ただ、暑くなってからは、早朝に変えました。

ステイホーム以前は、週末土曜日または日曜日に、10キロ~15キロ程度走っていました。従って、かなり走行距離は増えたことになります。結果的に、一時は2キロくらい体重が落ちました。私の健康診断時の標準体重は63キロです。それが56キロまで落ちました。2014年に体調不良で入院したときが55キロまで行ったので、見た目にはちょっとヤバい感じです。もちろん健康ですが。

そのあと、同じペースでランニングしていたら、それに身体が適応したのか、58キロまで戻りました。身体というのは不思議です。

サッカー解禁

久しぶりにサッカーをやりました。2020年7月5日(日)、場所は茅ヶ崎の柳島スポーツ公園。フルコート人工芝です。

前回が確か、2月23日(日)なので、なんと四か月ぶりです。コロナでグラウンドが使えなくなっていました。

体力的には、ステイホームになって以来、平日でもランニングがするようになったので、問題なし。

今月は、毎週あります。楽しみですが、都心を中心に感染者が増えているのが気になります。どうかグラウンドが使えますように。

KUA`AINA (2)

知人とのランイベント企画第三弾です。

四月はふたり、五月は三人でしたが、六月はなんと五人の参加。人気急上昇中?

六月はちょっと趣向を変えて、大船駅からの出発です。北鎌倉経由で観光の穴場(亀ヶ谷の切通し→化粧坂→源氏山公園→銭洗弁財天→御霊神社→極楽寺)を通ります。ゴールは江の島。約13キロの行程。

六月は五月にもまして、観光気分です。六月の鎌倉といえば、もちろん紫陽花。

最後は前回に引き続き、小田急線片瀬江の島駅チカの、「KUA`AINA 片瀬江ノ島店」。ここでのビール目当てに参加したひともいた?11時に入ったのですが、終了はなんと17時でした。6時間もいたことになります。

KUA`AINA

知人とランイベントを企画しています。

ランイベントと言っても、数人で走るだけです。四月はふたり、五月は三人で走りました。

藤沢駅から出発して、ゴールは江の島です。途中の経路にもよりますが、14-5キロというところ。

さて、五月は参加者の顔ぶれで、観光気分となりました。そこで、ゴール後に、駅チカの「KUA`AINA 片瀬江ノ島店」に入りました。参加者のひとりは常連だそうです。

ビールをジョッキでLサイズを頼むと、これがかなり大きいです。思わずMにしようかと思いましたが、ほかの方はLということで、私もこちらで。問題なく飲むことができました。

今後のマラソン予定 (40)

マラソン予定のアップデートです!

1)第18回 京都トレイルラン2020 春・東山コース(32キロ、京都、2020年4月18日)←二回目、単独

前回アップした、立川シティハーフと東京リレーマラソンは、コロナのため中止となりました。これでエントリした大会四回連続中止です。先の二回は台風。

体がナマっているかというと、近所を走っていますから、おそらく大丈夫です。

初蹴りにおけるケガ報告 (5)

2020年1月5日、柳島スポーツ公園(茅ヶ崎)にてサッカー初蹴りの際の、ケガ治療続報(最終)です。

当日の1月5日(救急)、に続いて、6日、9日、16日、27日、31日、2月6日、13日、20日と九度通院しました。茅ヶ崎の徳洲会。

最初は失念したのですが、二回目の通院から、傷口の写真を撮っていました。治る具合がよくわかります。画像入りblogではこのような写真を張り付けるのでしょうが、私のblogはテキストのみですし、仮にそうでなくとも「危険画像」とみなされる可能性がありますので、遠慮します。

さて、ほぼ治りました。なので処置も不要。今月もサッカーは休みの予定でしたが、週末はもしかしたら参加するかもしれません。天気が良ければ...

初蹴りにおけるケガ報告 (4)

2020年1月5日、柳島スポーツ公園(茅ヶ崎)にてサッカー初蹴りの際の、ケガ治療続報です。

当日の1月5日(救急)、に続いて、6日、9日、16日、27日、31日、2月6日、13日、と八度通院しました。茅ヶ崎の徳洲会。

さすがにほぼ傷口は塞がり、あとは完治を待つだけとなりました。今月もサッカーはお休みします。ランニングはやってます。3月に二度レースを走ります。
プロフィール

加納裕(かのうゆたか)

Author:加納裕(かのうゆたか)


[略歴]
1983年3月東京工業大学工学部機械物理工学科卒業
1983年4月(株)図研入社
1987年1月同社退社
1987年2月(株)ソリッドレイ研究所を6名で設立、取締役
1994年3月同社退社
1994年4月(株)スリーディー入社
1996年10月同社取締役
1999年12月上海大学兼務教授
2002年10月同社代表取締役
2009年9月ものつくり大学非常勤講師~2020年10月
2009年10月同社代表退任/退社
2010年1月ソフトキューブ(株)入社~現在(技術顧問)
2017年4月湘南工科大学非常勤講師~現在


[業界団体・学会活動]
電気学会・第四期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会(委員)/最先端表現技術利用推進協会・アカデミック部会(旧:三次元映像のフォーラム)(副部会長)/日本バーチャルリアリティ学会ハプティクス研究委員会(委員)/ACM(Professional Member)/情報処理学会(正会員)/3Dコンソーシアム(賛助会員)/URCF(特別会員)

---------------------

前職:立体映像産業推進協議会(幹事)/日本バーチャルリアリティ学会・論文委員会(委員)/3DBiz研究会(個人賛助会員)


[資格]
TOEIC805点
数学検定1級(数理技能)
中型・普自二免許
サッカー4級審判員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード