FC2ブログ

新幹線車内電源コンセントの謎

先日(2014年6月24日)、新幹線で関西方面に行ったときのことです。

私は車中では、パソコンを使います。バッテリーが持たないので、電源は必須。なので、窓側を指定でとります。

さて、いつものように、新横浜から乗車すると、通路側(D席)に座っているヒトが、既に窓側(E席)の電源を使っている。窓側に座った私に、「たいへん申し訳ないですが、電源を使っていて構わないでしょうか?」などと挨拶するかと思いきや、私の存在を無視するかのように振舞います。これは失礼な。そこで、「私は電源を使いたくて窓側を予約したので、使うのやめてもらえますか」と言おうとしました。

然るに、言葉に出かかった直前に、ちょっと考えました。この窓側の電源というのは、窓側に座った人に優先権があるのでしょうか。私の言葉に対して、「あ、すみません」と答えてくれればよいのですが、「窓側の人に優先権があるという根拠がどこにあるんですか?」などと反論されると、ちょっと困るかも(そう言いそうな感じのヒトではあった)。こうなるとケンカは必至ですが、このようなことでケンカはしたくないです。たまに、東海道線で、まるで些細なこと(膝が当たった、当たらない、など)でケンカしている人をみますが、「自分はこうなりたくないな~」などと思っていましたからね。

結局のところ、たまには本を読むのもいいかと、そのようにいたしました。ちなみにその隣のお方は、逆側(つまりA席)の電源も使い始めました。もしや電源オタク?私のほうも、コードが邪魔なので、足でけったり、踏みつけたりしました。如何にも邪魔であるというそぶりでやっていましたが、関知しないようでした。よくわからないヒトでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

加納裕(かのうゆたか)

Author:加納裕(かのうゆたか)


[略歴]
1983年3月東京工業大学工学部機械物理工学科卒業
1983年4月(株)図研入社
1987年1月同社退社
1987年2月(株)ソリッドレイ研究所を6名で設立、取締役
1994年3月同社退社
1994年4月(株)スリーディー入社
1996年10月同社取締役
1999年12月上海大学兼務教授
2002年10月同社代表取締役
2009年9月ものつくり大学非常勤講師~現在
2009年10月同社代表退任/退社
2010年1月ソフトキューブ(株)入社~現在(技術顧問)
2017年4月湘南工科大学非常勤講師~現在


[業界団体・学会活動]
電気学会・第三期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会(幹事)/最先端表現技術利用推進協会・アカデミック部会(旧:三次元映像のフォーラム)(副部会長)/日本バーチャルリアリティ学会ハプティクス研究委員会(委員)/ACM(Professional Member)/情報処理学会(正会員)/3Dコンソーシアム(賛助会員)/URCF(特別会員)

---------------------

前職:立体映像産業推進協議会(幹事)/日本バーチャルリアリティ学会・論文委員会(委員)/3DBiz研究会(個人賛助会員)


[資格]
TOEIC805点
数学検定1級(数理技能)
中型・普自二免許
サッカー4級審判員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード