FC2ブログ

TOEIC奮闘記

私はテスト嫌いなので、一切そのようなものを避けていましたが、なぜかふと、いまの自分の(素の)英語力を知りたくなり、TOEICを受験してみました。154回公開テスト(2010年5月30日実施)です。湘南工科大学にて。もちろん初めてです。

よい点を取ることが目的ではないので、一切の準備はせず臨みました。なんと、どのようなテスト形式かもチェックせず。せいぜい、ヒアリングがあることくらいが事前知識。マークシートであることも知りました。

それでも、800点くらいは取れるかな~などと甘く考えていましたが(満点は990点です)、全然ダメでしたね...

ヒアリングですが、集中していればそこそこ理解はできますが、ちょっと油断してわからなくなるときもありました。一回しか流してくれないので、直前の問題の解答に躊躇していたりすると、すぐに次の問題が始まって、失敗します。

リーディングですが、最初の短文穴埋めが簡単でしたので、高を括っていたのですが、そのあとの長文問題がやたら多く、結局時間が足りなくなりました。時間配分に失敗したというわけです。とにかくテキパキと早くやらないと追いつきません。

というわけで、初チャレンジは不本意でありました。気を取りなおして、また受けます。先日、某研究会で、某D大某K先生の研究室を見学したおり、TOEIC970点の証明書が壁に貼ってありました。そのときは、フ~ン、という感じでしたが、いまではこの凄さがわかります。
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新TOEICでハイスコアを獲るための英語勉強法を大公開!「成田式新TOEIC900対策」~新TOEICを完全攻略~

■【成田式新TOEIC900対策】■ 経済がグローバル化する中、 多くの企業が...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

加納裕(かのうゆたか)

Author:加納裕(かのうゆたか)


[略歴]
1983年3月東京工業大学工学部機械物理工学科卒業
1983年4月(株)図研入社
1987年1月同社退社
1987年2月(株)ソリッドレイ研究所を6名で設立、取締役
1994年3月同社退社
1994年4月(株)スリーディー入社
1996年10月同社取締役
1999年12月上海大学兼務教授
2002年10月同社代表取締役
2009年9月ものつくり大学非常勤講師~現在
2009年10月同社代表退任/退社
2010年1月ソフトキューブ(株)入社~現在(技術顧問)
2017年4月湘南工科大学非常勤講師~現在


[業界団体・学会活動]
電気学会・第三期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会(幹事)/最先端表現技術利用推進協会・アカデミック部会(旧:三次元映像のフォーラム)(副部会長)/日本バーチャルリアリティ学会ハプティクス研究委員会(委員)/ACM(Professional Member)/情報処理学会(正会員)/3Dコンソーシアム(賛助会員)/URCF(特別会員)

---------------------

前職:立体映像産業推進協議会(幹事)/日本バーチャルリアリティ学会・論文委員会(委員)/3DBiz研究会(個人賛助会員)


[資格]
TOEIC805点
数学検定1級(数理技能)
中型・普自二免許
サッカー4級審判員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード