FC2ブログ

FIFAワールドカップ2010 (6)

日本とパラグアイは引き分けました。PK戦はおまけみたいなものですね。ちなみに、この週末に、私の所属しているシニアチームの草サッカー大会が御殿場であり、2位パート決勝でPK敗退しました。まるで関係ないですが。現地で、ウルグアイ-韓国戦を観ていました。

双方あまり見せ場がありませんでしたが、前半40分、本田のシュートが最も惜しかった。あれを決めれば、それこそ神様みたいになったんですけどね。そうは世の中うまくいかない。

ちなみに、ワールドカップでPKを外した名手は、私の記憶では、1986年のジーコ、プラティニ、1990年のマラドーナ、ストイコヴィッチ、1994年のバッジオ。そうそうたるメンツですね。

さて、ここで、誰も訊いていないものの、もっとも面白いと言われる準々決勝4試合の予想をしましょう。

オランダ-ブラジル

準々決勝屈指の好カードです。過去のワールドカップでも、さまざまな名勝負があります(古くは1974年、最近では1994年、1998年)。期待も込めて、オランダが3-2で勝利。いずれにせよ、点の取り合いを観たいです。

ウルグアイ-ガーナ

互角ですが、唯一のアフリカ勢をひいきして、ガーナが1-0で勝ち。

アルゼンチン-ドイツ

因縁の対決ですね。1986年決勝ではアルゼンチンが勝ち、1990年決勝ではドイツが勝ちました。ここは、マラドーナ監督のオーラで、アルゼンチンが2-1で勝つでしょう。

パラグアイ-スペイン

順当に見ればスペインでしょうが、スペインはワールドカップに弱いですからね。でも、1-0でスペイン。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

加納裕(かのうゆたか)

Author:加納裕(かのうゆたか)


[略歴]
1983年3月東京工業大学工学部機械物理工学科卒業
1983年4月(株)図研入社
1987年1月同社退社
1987年2月(株)ソリッドレイ研究所を6名で設立、取締役
1994年3月同社退社
1994年4月(株)スリーディー入社
1996年10月同社取締役
1999年12月上海大学兼務教授
2002年10月同社代表取締役
2009年9月ものつくり大学非常勤講師~現在
2009年10月同社代表退任/退社
2010年1月ソフトキューブ(株)入社~現在(技術顧問)
2017年4月湘南工科大学非常勤講師~現在


[業界団体・学会活動]
電気学会・第三期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会(幹事)/最先端表現技術利用推進協会・アカデミック部会(旧:三次元映像のフォーラム)(副部会長)/日本バーチャルリアリティ学会ハプティクス研究委員会(委員)/ACM(Professional Member)/情報処理学会(正会員)/3Dコンソーシアム(賛助会員)/URCF(特別会員)

---------------------

前職:立体映像産業推進協議会(幹事)/日本バーチャルリアリティ学会・論文委員会(委員)/3DBiz研究会(個人賛助会員)


[資格]
TOEIC805点
数学検定1級(数理技能)
中型・普自二免許
サッカー4級審判員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード