FC2ブログ

第11回Kodatunoオープンセミナ (2)

本日(2017年1月20日)、「第11回Kodatunoオープンセミナ(金沢大学)」で、VRの話をいたします。以下、プログラムです。

---------------------------------------------------------
★第11回Kodatunoオープンセミナ

♪Kodatunoサポートページ
 http://www-mm.hm.t.kanazawa-u.ac.jp/research/kodatuno/
♪お問い合わせ
 k-info@mm.hm.t.kanazawa-u.ac.jp
◯日時
 2017/1/20(金)13:00~17:00 (セミナ)
◯場所
 (セミナ)金沢大学角間キャンパス自然科学本館 #304教室
 (交流会)同地区 自然科学3号館3F マンマシン研究室
◯内容
 ・Kodatuno近況
 ・発表予定内容(敬称略)
  [特別話題提供]「バーチャルリアリティ 昔と今、そして未来」加納裕氏 ( ソフトキューブ(株)横浜オフィス )
   (内容) 1987年よりバーチャルリアリティ技術に携わっている身として、1980年代後半から今を俯瞰し、その未来についての予想をお話いたします。
  [特別話題提供]「同時5軸加工について」(岡田晃氏,(株)C&Gシステムズ)
   (内容) 工作機械の種類、構造、特徴,加工される製品,同時5軸加工の特徴などについてのお話です.
  [特別話題提供]「LCMストックのポリゴン変換」(新宅宏基氏,(株)C&Gシステムズ)
   (内容) ポリゴンの生成アルゴリズムの説明です.※LCMは干渉チェックなどに利用される形状のソリッドモデルで,アンダー形状の表現も可能です。
  「省エネルギに最適な工具経路生成法の開発」(大上泰輝氏,金沢工業大学)
  「エンドミルを用いた歯車加工の研究」(浅葉拓海/石井和馬氏,湘南工科大学)
  「デジタルマニュファクチャリングに関する研究」(朱疆氏,東京工業大学)
  「多軸制御放電加工による断面変化穴の創成に関する研究」(石田徹氏,徳島大学)
 ・技術交流会(セミナ終了後,希望者のみ)
---------------------------------------------------------
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

加納裕(かのうゆたか)

Author:加納裕(かのうゆたか)


[略歴]
1983年3月東京工業大学工学部機械物理工学科卒業
1983年4月(株)図研入社
1987年1月同社退社
1987年2月(株)ソリッドレイ研究所を6名で設立、取締役
1994年3月同社退社
1994年4月(株)スリーディー入社
1996年10月同社取締役
1999年12月上海大学兼務教授
2002年10月同社代表取締役
2009年9月ものつくり大学非常勤講師~現在
2009年10月同社代表退任/退社
2010年1月ソフトキューブ(株)入社~現在(技術顧問)
2017年4月湘南工科大学非常勤講師~現在


[業界団体・学会活動]
電気学会・第三期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会(幹事)/最先端表現技術利用推進協会・アカデミック部会(旧:三次元映像のフォーラム)(副部会長)/日本バーチャルリアリティ学会ハプティクス研究委員会(委員)/ACM(Professional Member)/情報処理学会(正会員)/3Dコンソーシアム(賛助会員)/URCF(特別会員)

---------------------

前職:立体映像産業推進協議会(幹事)/日本バーチャルリアリティ学会・論文委員会(委員)/3DBiz研究会(個人賛助会員)


[資格]
TOEIC805点
数学検定1級(数理技能)
中型・普自二免許
サッカー4級審判員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード