FC2ブログ

三次元映像のフォーラム (13)

本日(2017年1月23日)は、三次元映像のフォーラム(3Dフォーラム)の研究会(第118 回)です。以下、会員向け最新情報(の抜粋)です。私も参加いたします。山本先生と、ランニングの話?

――――――――――――――――――――――――――――
第118回 3Dフォーラム研究会・見学会を宇都宮大学感性情報科学研究会 共催との共催で 2017年1月23日(月)に開催します。
 http://home.catv-yokohama.ne.jp/55/kuwayama/2017_0123_118th_3dforum.pdf
・日時:2017年1月23日(月)13:30~17:30(13:00 受付開始)
・場所:宇都宮大学工学部(陽東キャンパス)CDI棟3Fセミナー室および オプティクス教育研究センター
 http://www.sangaku.utsunomiya-u.ac.jp/campus-map.png
 http://www.eng.utsunomiya-u.ac.jp/access.html
【参加者全員に奥行反転錯視物体のペーパークラフトをプレゼント!】
プログラム
 13:30~13:40 「3Dフォーラム代表挨拶」,「3Dフォーラムの紹介」佐藤 誠 3Dフォーラム代表(東京工業大学名誉教授)
 13:40~14:10 話題提供 「立体視,両眼視と質感,立体感のかかわりを巡る話題から」桑山 哲郎(3Dフォーラム/千葉大学)
 14:10~15:00 講演1 「宇都宮大学感性情報科学研究会の研究紹介」佐藤 美恵 教授(宇都宮大学)
 15:00~15:50 講演2 「反射型結像素子による空中スクリーンと空中ヒーターの形成」山本 裕紹 准教授(宇都宮大学)
 15:50~16:10 質疑応答
 16:10~16:20 休憩,見学の説明
 16:20~17:20 研究室見学(空中スクリーンと空中ヒーターほか CDI棟2F実験室見学の後オプティクス教育研究センターに移動)
 17:20~17:30 質疑応答,終了の挨拶
定員: 25名(見学があるため事前連絡が必要)
参加費: 3Dフォーラム会員,表技協会員,宇都宮大学感性情報科学研究会メンバー:無料(含資料),一般:3,000円(含資料),宇都宮大学職員,学生,大学関係者:無料【資料は1,500円で販売】
申込方法:3Dフォーラム事務局へ e-mail あるいは FAX で,氏名,所属,連絡先を明記して申し込む
 tkuwa@ga.catv-yokohama.ne.jp FAX 03-6894-3888
――――――――――――――――――――――――――――
3Dフォーラム(三次元映像のフォーラム)事務局:(株)フォーラムエイト内
 〒108-6021 東京都港区港南2-15-1品川インターシティA棟21F 
*************************
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

加納裕(かのうゆたか)

Author:加納裕(かのうゆたか)


[略歴]
1983年3月東京工業大学工学部機械物理工学科卒業
1983年4月(株)図研入社
1987年1月同社退社
1987年2月(株)ソリッドレイ研究所を6名で設立、取締役
1994年3月同社退社
1994年4月(株)スリーディー入社
1996年10月同社取締役
1999年12月上海大学兼務教授
2002年10月同社代表取締役
2009年9月ものつくり大学非常勤講師~現在
2009年10月同社代表退任/退社
2010年1月ソフトキューブ(株)入社~現在(技術顧問)
2017年4月湘南工科大学非常勤講師~現在


[業界団体・学会活動]
電気学会・第三期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会(幹事)/最先端表現技術利用推進協会・アカデミック部会(旧:三次元映像のフォーラム)(副部会長)/日本バーチャルリアリティ学会ハプティクス研究委員会(委員)/ACM(Professional Member)/情報処理学会(正会員)/3Dコンソーシアム(賛助会員)/URCF(特別会員)

---------------------

前職:立体映像産業推進協議会(幹事)/日本バーチャルリアリティ学会・論文委員会(委員)/3DBiz研究会(個人賛助会員)


[資格]
TOEIC805点
数学検定1級(数理技能)
中型・普自二免許
サッカー4級審判員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード