FC2ブログ

小平の躍進 支えたいのは人生

いろいろ言われながらも、購読している朝日新聞。幼少の頃からの習慣なので、読みやすいのです。半世紀読んでいます。

同紙2017年4月21日付け朝刊23ページ、スポーツ欄に、「小平の躍進 支えたいのは人生」、というコラムが載っていました。スピートスケート小平奈緒が信州大学を卒業してからずっと支援しているという、相沢病院(長野県松本市)・相沢孝夫理事長の話です。

なぜ支援しているのかと訊かれ、「治療で病院を訪れたことのある小平さんが、最後に困ってここに来られた。そういう縁ってある」「何らかのサポートがあれば、僕の人生は変わったかも。だから、人の人生を支援したいというのが基本にある。見返りは求めない」(下線はby私)

小平は昨季、500メートルで15戦無敗です。このような結果が出たあとであれば、スポンサーは付きますね。でも、相沢病院は、まったくそうでないときに、上記の理由によりスポンサーとなりました。「『いい宣伝だよね』って言われるが、最初はそんなことは全く期待していなかった(笑)」

よい記事ではないでしょうか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

加納裕(かのうゆたか)

Author:加納裕(かのうゆたか)


[略歴]
1983年3月東京工業大学工学部機械物理工学科卒業
1983年4月(株)図研入社
1987年1月同社退社
1987年2月(株)ソリッドレイ研究所を6名で設立、取締役
1994年3月同社退社
1994年4月(株)スリーディー入社
1996年10月同社取締役
1999年12月上海大学兼務教授
2002年10月同社代表取締役
2009年9月ものつくり大学非常勤講師~現在
2009年10月同社代表退任/退社
2010年1月ソフトキューブ(株)入社~現在(技術顧問)
2017年4月湘南工科大学非常勤講師~現在


[業界団体・学会活動]
電気学会・第三期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会(幹事)/最先端表現技術利用推進協会・アカデミック部会(旧:三次元映像のフォーラム)(副部会長)/日本バーチャルリアリティ学会ハプティクス研究委員会(委員)/ACM(Professional Member)/情報処理学会(正会員)/3Dコンソーシアム(賛助会員)/URCF(特別会員)

---------------------

前職:立体映像産業推進協議会(幹事)/日本バーチャルリアリティ学会・論文委員会(委員)/3DBiz研究会(個人賛助会員)


[資格]
TOEIC805点
数学検定1級(数理技能)
中型・普自二免許
サッカー4級審判員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード