老眼鏡 (3)

老眼鏡を作ってから、三年が経ちました。手放せない...スポーツをしているとき以外は必携です!

私がこれを必要とするときは、活字を読むときです。スポーツ時に活字を読むことはありませんから、ここでは必要なし。(活字を読まない)通常のときも、不要です(遠くは見える)。さて、この切り替えをどうするか。

これまでは、不要なときは、いちいちケースに入れていました。そして、必要なときに取り出す。

ただ、これはかなり不便です。たとえばコンビニでレシートを確認するようなとき。いちいち取り出すのはコスパが悪いです。

このようなことに悩んでいたのですが、最近試しているのは、使わないときは、メガネをアタマの上に上げておくこと。これはコスパがよいです。結構な強風でも外れないこともわかりました。

唯一の問題としては、なんだコイツは、という目で見られるときがあることです。恐らくですが、サングラスをしている人がよくやることに起因するのではないでしょうか。まあ、そのような目を気にする歳ではありませんが...
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

加納裕(かのうゆたか)

Author:加納裕(かのうゆたか)


[略歴]
1983年3月東京工業大学工学部機械物理工学科卒業
1983年4月(株)図研入社
1987年1月同社退社
1987年2月(株)ソリッドレイ研究所を6名で設立、取締役
1994年3月同社退社
1994年4月(株)スリーディー入社
1996年10月同社取締役
1999年12月上海大学兼務教授
2002年10月同社代表取締役
2009年9月ものつくり大学非常勤講師~現在
2009年10月同社代表退任/退社
2010年1月ソフトキューブ(株)入社~現在(横浜オフィス)
2011年11月甲南大学特別講師
2011年11月関西大学特別講師
2012年11月東京理科大学特別講師
2017年4月湘南工科大学非常勤講師~現在


[業界団体・学会活動]
電気学会・第二期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会(幹事)/三次元映像のフォーラム(幹事、監査)/日本バーチャルリアリティ学会・論文委員会(委員)・力触覚の提示と計算研究会(委員)/ACM/SIGGRAPH(Professional Member)/情報処理学会(正会員、CVIM会員)/3Dコンソーシアム(賛助会員)/3DBiz研究会(個人賛助会員)/最先端表現技術利用推進協会(個人会員)/URCF(特別会員)

----------------

前職:/立体映像産業推進協議会(幹事)


[資格]
TOEIC805点
数学検定1級(数理技能)
中型・普自二免許
サッカー4級審判員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード