次世代映像技術

昨日(2017年10月17日)、URCFのセミナに参加してきました。私は大学の非常勤をやっているので、「特別会員」として入れていただいています。以下、プログラムです。

(ここから)-------------------------------------------------------

【開催案内】次世代映像技術
---------------------------------------------------------------------
超臨場感映像WGでは、平成29年10月17日に「次世代映像技術」セミナーを開催いたします。 応用光学懇談会および日本光学会情報フォトニクス研究グループと共同で開催するもので、関西で開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

日時: 2017年10月17日(火) 13時00分-17時40分
場所: 大阪市立大学 学術情報総合センター(杉本キャンパス)
主催: 超臨場感コミュニケーション産学官フォーラム 超臨場感映像WG
    応用光学懇談会
    日本光学会情報フォトニクス研究グループ 3D Displays and Devices WG

●プログラム
13:00-13:05 開会挨拶
 宮崎 大介 氏(大阪市立大学)
13:05-13:45 講演1「(仮)プロジェクションマッピングの3D表現」
 岩井 大輔 氏(大阪大学)
13:45-14:25 講演2「大型空中ディスプレイの開発とその応用」
 菊田 勇人 氏(三菱電機)
14:25-15:05 講演3「大規模コンピュータホログラフィによる空間像の表示」
 松島 恭治 氏(関西大学)
15:05-15:30 休憩&デモ見学
15:30-16:10 講演4「究極のヘッドマウントディスプレイを目指して」
 清川 清 氏(奈良先端科学技術大学院大学)
16:10-16:50 講演5「人に優しい3D表示に向けた視機能の評価技術」
 水科 晴樹 氏(徳島大学)
16:50-17:30 講演6「縦横モード兼用2眼式3Dディスプレイのためのパララックスバリアの設計手法」
 濱岸 五郎 氏(大阪市立大学)
17:30-17:40 閉会挨拶
 山本 裕紹 氏(宇都宮大学)

(ここまで)-------------------------------------------------------
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

加納裕(かのうゆたか)

Author:加納裕(かのうゆたか)


[略歴]
1983年3月東京工業大学工学部機械物理工学科卒業
1983年4月(株)図研入社
1987年1月同社退社
1987年2月(株)ソリッドレイ研究所を6名で設立、取締役
1994年3月同社退社
1994年4月(株)スリーディー入社
1996年10月同社取締役
1999年12月上海大学兼務教授
2002年10月同社代表取締役
2009年9月ものつくり大学非常勤講師~現在
2009年10月同社代表退任/退社
2010年1月ソフトキューブ(株)入社~現在(横浜オフィス)
2011年11月甲南大学特別講師
2011年11月関西大学特別講師
2012年11月東京理科大学特別講師
2017年4月湘南工科大学非常勤講師~現在


[業界団体・学会活動]
電気学会・第二期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会(幹事)/三次元映像のフォーラム(幹事、監査)/日本バーチャルリアリティ学会・論文委員会(委員)・力触覚の提示と計算研究会(委員)/ACM/SIGGRAPH(Professional Member)/情報処理学会(正会員、CVIM会員)/3Dコンソーシアム(賛助会員)/3DBiz研究会(個人賛助会員)/最先端表現技術利用推進協会(個人会員)/URCF(特別会員)

----------------

前職:/立体映像産業推進協議会(幹事)


[資格]
TOEIC805点
数学検定1級(数理技能)
中型・普自二免許
サッカー4級審判員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード