FC2ブログ

リヨン

JVRC09の会期中(2009年12月7-9日)、夜にリヨンの旧市街を歩く機会がありました。ご一緒させていただいたのは、IG/産総研のEさん/慶応のNくん/農工大のI先生とMさん、などです。慶応と農工大の方々は会期中に知り合いました。

宿泊先のValPreからはバスとメトロで乗り継ぐのですが、これはかなり便利です。海外でバスに乗る勇気は通常はないのですが、これはかなりオーガナイズされていて、わかりやすいです。ただ、切符の買い方はわかりません。JVRC09で一日切符を3枚もらったので、これで三日間まかなえたのです(これは便利だった)。もしかしたら、切符を買うのがかなり面倒くさいということ?(未確認事項)

リヨンは何とも美しい街で、ある規則によって統一されているという印象です。お店はフランス式の洒落たもので、ほかの文化圏のものはほとんどありません。コンビニ/ラーメン屋/牛丼や、などの日本文化は皆無。とはいえ、スタバは一軒発見。Subwayもありました。

子供から、「アニョハセヨ」と声をかけられ、不意を突かれたので、うまいリアクションができませんでした。ここでは東洋人と言えば、韓国系がメジャー?これで思い出したのが、以前スウェーデンの町を歩いていたとき、おばさんから、「ニイハオ」と挨拶されたことです。これまで、「コンニチハ」と言われたことはありませんね。ちょっと残念です。

車の運転マナーは素晴らしく、歩行者が道を横切ろうとしていると、必ずと言っていいほど止まってくれます。私はフランスはパリに何度かまいりましたが、パリの運転は結構乱暴だったような気が...ひとつの国でも、都市によって振る舞いが異なる、ということなのでしょうか。まあ、日本も同じですが。

街中のサインは徹底してフランス語です。英語は期待できません。でも、人々は基本的な英語は話せます。何とも不思議な町です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

加納裕(かのうゆたか)

Author:加納裕(かのうゆたか)


[略歴]
1983年3月東京工業大学工学部機械物理工学科卒業
1983年4月(株)図研入社
1987年1月同社退社
1987年2月(株)ソリッドレイ研究所を6名で設立、取締役
1994年3月同社退社
1994年4月(株)スリーディー入社
1996年10月同社取締役
1999年12月上海大学兼務教授
2002年10月同社代表取締役
2009年9月ものつくり大学非常勤講師~現在
2009年10月同社代表退任/退社
2010年1月ソフトキューブ(株)入社~現在(技術顧問)
2017年4月湘南工科大学非常勤講師~現在


[業界団体・学会活動]
電気学会・第三期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会(幹事)/最先端表現技術利用推進協会・アカデミック部会(旧:三次元映像のフォーラム)(副部会長)/日本バーチャルリアリティ学会ハプティクス研究委員会(委員)/ACM(Professional Member)/情報処理学会(正会員)/3Dコンソーシアム(賛助会員)/URCF(特別会員)

---------------------

前職:立体映像産業推進協議会(幹事)/日本バーチャルリアリティ学会・論文委員会(委員)/3DBiz研究会(個人賛助会員)


[資格]
TOEIC805点
数学検定1級(数理技能)
中型・普自二免許
サッカー4級審判員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード