AIとVR (2)

VRSJ Newsletter Vol.23,No.4の抜粋です。GWにご準備ください!

+----------------------------------------------------------------------+
|◆ 論文誌に関するご案内
+----------------------------------------------------------------------+
■ 投稿募集中の特集 「AIとVR」
【募集要項】
 近年,深層学習の登場によりAIが注目されています.AIは過去に何度もブームが訪れていますが,最近の成果には目を見張るものがあります.
 例えば,将棋や囲碁などでトップ棋士を打ち負かす,強化学習によりビデオゲームの攻略方法を自分で生み出す,音声認識や画像認識の精度向上など,様々な成果が出ています.また,著名なオンラインゲームであるStarCraft IIでAI研究をサポートするAPIが公開されるなど,研究環境も向上しています.
 VRにおいても,こうしたAI研究成果の利用や連携は,将来は不可欠になると予想されます.例えば,仮想世界でのAIによるキャラクタのリアルな動きの実現や多数のエージェントの制御,大量の計測データのAIを用いた解析や可視化への応用,機械学習に基づく翻訳技術を用いて言語間の壁を取り払ったVRなどです.
 本特集号では,VR/MRに関するAIの論文ならびにAIを用いたVR/MR論文について広く募集します.AIは可能な限り広く捉えて頂ければと思います.AIとVRという2つの旬な研究の融合分野の発展に寄与するものであれば構いません.例えば,VRでの利用を想定したAI技術や,各種データサイエンスで用いられる手法,自動運転などのVRへの応用が期待される研究,AIの利用をゴールと想定する研究なども広く募集いたします.

【ゲストエディタ】
小池崇文(法政大学),加納 裕(ソフトキューブ),三宅陽一郎(スクウェア・エニックス)

1.対象分野
 以下に項目およびキーワードを挙げますが,これらに限定するものではありません.
キーワード:
AI,機械学習,深層学習,CNN,強化学習,データサイエンス,ニューラルネット,クラスタリング,回帰問題,分類問題,自動制御,ビッグデータ,自律分散,バーチャルキャラクタ,エージェント,チャットボット,可視化

各カテゴリ・基準の定義については,学会の査読基準
(https://www.vrsj.org/wp-content/themes/vrsj/dl/ronbun_category_sadoku_kijun.pdf)
に準じます.

2.投稿方法
 査読プロセスを円滑に進めるため「事前申込締切」を設けております. 投稿を予定している方にはたいへんお手数ですが,

・著者名・所属(全員)
・タイトル
・論文種別(フルペーパー・ショートペーパーから選択)
・論文カテゴリ(基礎・応用・コンテンツ・総説から選択)
・概要

を,期日までに事前投稿申込専用フォーム
(http://www.vrsj.org/transaction/submission/pre-submission/)
よりお送りくださいますようお願いいたします.

3.締切
◆ 投稿申込締切:2018年5月28日(月) 
◆ 論文締切: 2018年6月4日(月)
◆ 掲載巻号: 23巻4号(2018年12月末発行)

4.提出先
●投稿申込
事前投稿申込専用フォーム:
http://www.vrsj.org/transaction/submission/pre-submission/
●論文提出
論文投稿サイト:https://mc.manuscriptcentral.com/tvrsj

5.お問い合わせ:
日本バーチャルリアリティ学会論文委員会
論文窓口:vr-paper[at]vrsj.org
※ [at]を@に変換下さい.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

加納裕(かのうゆたか)

Author:加納裕(かのうゆたか)


[略歴]
1983年3月東京工業大学工学部機械物理工学科卒業
1983年4月(株)図研入社
1987年1月同社退社
1987年2月(株)ソリッドレイ研究所を6名で設立、取締役
1994年3月同社退社
1994年4月(株)スリーディー入社
1996年10月同社取締役
1999年12月上海大学兼務教授
2002年10月同社代表取締役
2009年9月ものつくり大学非常勤講師~現在
2009年10月同社代表退任/退社
2010年1月ソフトキューブ(株)入社~現在(横浜オフィス)
2011年11月甲南大学特別講師
2011年11月関西大学特別講師
2012年11月東京理科大学特別講師
2017年4月湘南工科大学非常勤講師~現在


[業界団体・学会活動]
電気学会・第三期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会(幹事)/最先端表現技術利用推進協会・アカデミック部会(旧:三次元映像のフォーラム)(副部会長)/日本バーチャルリアリティ学会ハプティクス研究委員会(委員)/ACM・SIGGRAPH(Professional Member)/情報処理学会(正会員、CVIM会員)/3Dコンソーシアム(賛助会員)/3DBiz研究会(個人賛助会員)/URCF(特別会員)

----------------

前職:立体映像産業推進協議会(幹事)/日本バーチャルリアリティ学会・論文委員会(委員)


[資格]
TOEIC805点
数学検定1級(数理技能)
中型・普自二免許
サッカー4級審判員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード