FC2ブログ

立体協立体映像セミナー (3)

立体協では、第2回の<立体映像セミナー>を企画いたしました!(第1回は8月24日)

以下は会員宛てのメールです。非会員でも参加可能です(その場合は<強制>個人会員)。

(ここから)------------------------------------------------------

立体協では、以下の要領で「第2回立体映像セミナー」を開催いたします。

なお、参加申込み締め切りは10月27日(水)とさせていただきます。文末返信フォームにて参加のお申し込みをお願い申し上げます。

※会場の都合により先着40名の定員とさせていただきます。定員に達し次第、締め切らせていただきますので、お早めのお申し込みをおすすめいたします。
-----------------------------------------------------------

日時:2010年11月2日(火) 14:30~17:30
場所:パナソニックデジタルソフトラボ
(東京都品川区東品川1-3-12)
http://panasonic.co.jp/sn/pvi/access/tokyo.html

参加費:立体協会員 無料
定 員:先着40名

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今回のワークショップは立体協会員限定のイベントとなります。ただし、非会員の個人会員当日入会を認めます。(会員期間は2011年の4月末まで。個人会員年会費:5,000円/人)

ぜひ関係各所にもお声掛けください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

※セミナー終了後、交流会を開催いたします。参加費はお一人あたり2000円を予定しております。講演者の皆様にもお時間が許す限りご参加いただく予定です。こちらもぜひふるってご参加下さい。

プログラム:
14:30~15:20 「3D元年のコンテンツ制作と人間工学的アプローチ」
早稲田大学 教授 河合隆史氏
15:20~16:10 「感情に作用する立体映像とその撮影技術開発」
(株)アップサイド 常務取締役 会田正裕氏(※)
16:10~16:20 休憩
16:20~16:35 「立体プロモーションビデオ上映」(予定)
オーガナイザ:立体協幹事・小山一彦氏
((株)ビジュアルコミュニケーションズ)

16:35~16:50 「学生他による立体コンテンツ作品上映」(予定)
16:50~17:10 「総合討論」
17:10~17:30 休憩&移動
17:30~19:30 交流会

(※)ご参考:会田正裕氏のプロフィール
1965年千葉県生まれ。'85ドキュメンタリー映画のキャメラマンに師事、代表作として、「相棒」シリーズ、劇場版がある。’90キャメラマンとしてデビュー以降、PV、CM、ドキュメントなどさまざまな映像作品に携わり、現場では実験、実戦の場としてさまざまな技術を積極的に導入している。

(ここまで)-----------------------------------------------------------
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

加納裕(かのうゆたか)

Author:加納裕(かのうゆたか)


[略歴]
1983年3月東京工業大学工学部機械物理工学科卒業
1983年4月(株)図研入社
1987年1月同社退社
1987年2月(株)ソリッドレイ研究所を6名で設立、取締役
1994年3月同社退社
1994年4月(株)スリーディー入社
1996年10月同社取締役
1999年12月上海大学兼務教授
2002年10月同社代表取締役
2009年9月ものつくり大学非常勤講師~現在
2009年10月同社代表退任/退社
2010年1月ソフトキューブ(株)入社~現在(技術顧問)
2017年4月湘南工科大学非常勤講師~現在


[業界団体・学会活動]
電気学会・第三期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会(幹事)/最先端表現技術利用推進協会・アカデミック部会(旧:三次元映像のフォーラム)(副部会長)/日本バーチャルリアリティ学会ハプティクス研究委員会(委員)/ACM(Professional Member)/情報処理学会(正会員)/3Dコンソーシアム(賛助会員)/URCF(特別会員)

---------------------

前職:立体映像産業推進協議会(幹事)/日本バーチャルリアリティ学会・論文委員会(委員)/3DBiz研究会(個人賛助会員)


[資格]
TOEIC805点
数学検定1級(数理技能)
中型・普自二免許
サッカー4級審判員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード