FC2ブログ

特別定額給付金

特別定額給付金についての体験談です。

私はアナログ系なので、申請用紙が郵送されてから、ゆっくり手続きすればよいと思っていました。しかるに、連れがスマホでできるということを聞きこんで、必要なアプリなどの情報を教えてくれました。

私はマイナンバーカードは持っているので、いちおうできそうですが、スマホとカードを通信させないといけません。すべてのスマホでできるわけではないので、私の安いスマホは適用外だと思いこみました。

とはいえ、いちおうアプリをダウンロード、マイナンバーカードとの通信を試みました。すると、なんとできました。こんな機能が私のスマホにあったんだ...

さて、個人認証が完了したので、入力をどんどん進めていきました。最後が電子証明書です。これの暗証番号を求められました。どうせいつもの4桁だと思って入力したら、エラーです。むむ、なぜかとよく見ると、6~16桁となっています。こんなものがあったのかと、かつてカードを作ったときの書類を引っ張り出してみると、確かにありました。ただ、この暗証番号はこれまで使ったことがありません。

恐る恐る入力してみると、最後の関門を突破、めでたく電子申請が終わりました。カードの普及率がイマイチの今日、これで申請できた人の割合はどれくらいなのでしょうか?結構低いような気がします。

-------------------------------------------

そうしたところに、ニュースで「オンライン申請で入力ミス続出」という報道を目にしました。これは想定内です。マイナンバーカードを使っているにも関わらず、入力項目が多すぎます。振込口座の指定にしても、私は税金を口座引き落としにしているので、行政側は私の口座を知っているはず。そういう既知の情報の入力も省けるとよいですね。行政側もチェックに手間がかかるということであれば、なんのためのマイナンバーカードなのでしょう。意味が薄れますね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

加納裕(かのうゆたか)

Author:加納裕(かのうゆたか)


[略歴]
1983年3月東京工業大学工学部機械物理工学科卒業
1983年4月(株)図研入社
1987年1月同社退社
1987年2月(株)ソリッドレイ研究所を6名で設立、取締役
1994年3月同社退社
1994年4月(株)スリーディー入社
1996年10月同社取締役
1999年12月上海大学兼務教授
2002年10月同社代表取締役
2009年9月ものつくり大学非常勤講師~2020年10月
2009年10月同社代表退任/退社
2010年1月ソフトキューブ(株)入社~現在(技術顧問)
2017年4月湘南工科大学非常勤講師~現在


[業界団体・学会活動]
電気学会・第四期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会(委員)/最先端表現技術利用推進協会・アカデミック部会(旧:三次元映像のフォーラム)(副部会長)/日本バーチャルリアリティ学会ハプティクス研究委員会(委員)/ACM(Professional Member)/情報処理学会(正会員)/3Dコンソーシアム(賛助会員)/URCF(特別会員)

---------------------

前職:立体映像産業推進協議会(幹事)/日本バーチャルリアリティ学会・論文委員会(委員)/3DBiz研究会(個人賛助会員)


[資格]
TOEIC805点
数学検定1級(数理技能)
中型・普自二免許
サッカー4級審判員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード