FC2ブログ

ソウルの食事事情

今回のソウルでは、SIGGRAPH ASIA会場のcoex地下の食堂街(フードコートなど)で殆ど食事を済ませたので、<ソウルの食事事情>もないものですが、この類のフードコートは、その都市の食事事情が詰まっていると勝手に判断しております。

さて、お店の殆どはいわゆる韓国料理風です。キムチなどの小皿がほぼ間違いなく付いていて、メインはご飯ものですね。中華風の、何が入っているのかよくわからないものも多いです。メニュに英語が添えられていればまだ多少はわかりますが、ハングルだけのものも多く、こうなると怖くて注文できません。

初日に食べたご飯ものの味が濃くて、それからはちょっと慎重に物色しました。結果として、某店のBeef Stock Soupという定食が気に入りました。私が締めを飾った蔘鷄湯(サムゲタン)のスープに共通する味で、色は白く、全く辛くありません。ただ、これらにもキムチは必ず付いています。キムチにハズレはありませんね。

Starbucksのようなコーヒーショップはたくさん見かけます。ただ、「コーヒー」と言ってもダメで、「アメリカノ」と言わなければなりません。こればStarbucksでも同様であります。ちなみに、「アメリカノ」と日本の「アメリカン」との関係は、不明です。

日本食屋らしきものは散見されます。これには「日式」というサインがあります。赤ちょうちんが定番らしく、「酒」「居酒屋」などと書かれてあります。でも、窓ごしに店内を見ると、ハングルの嵐で、日本人が経営しているわけではなさそうです。それに、母国でおいしい日本食を知っている私としては、ソウルでわざわざ「日式」の門をくぐる勇気はなかったのでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

加納裕(かのうゆたか)

Author:加納裕(かのうゆたか)


[略歴]
1983年3月東京工業大学工学部機械物理工学科卒業
1983年4月(株)図研入社
1987年1月同社退社
1987年2月(株)ソリッドレイ研究所を6名で設立、取締役
1994年3月同社退社
1994年4月(株)スリーディー入社
1996年10月同社取締役
1999年12月上海大学兼務教授
2002年10月同社代表取締役
2009年9月ものつくり大学非常勤講師~現在
2009年10月同社代表退任/退社
2010年1月ソフトキューブ(株)入社~現在(技術顧問)
2017年4月湘南工科大学非常勤講師~現在


[業界団体・学会活動]
電気学会・第三期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会(幹事)/最先端表現技術利用推進協会・アカデミック部会(旧:三次元映像のフォーラム)(副部会長)/日本バーチャルリアリティ学会ハプティクス研究委員会(委員)/ACM(Professional Member)/情報処理学会(正会員)/3Dコンソーシアム(賛助会員)/URCF(特別会員)

---------------------

前職:立体映像産業推進協議会(幹事)/日本バーチャルリアリティ学会・論文委員会(委員)/3DBiz研究会(個人賛助会員)


[資格]
TOEIC805点
数学検定1級(数理技能)
中型・普自二免許
サッカー4級審判員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード