FC2ブログ

電源確保問題 (3)

私のバカさを告白する話です。

車検が一日で済むというので、とある休日の朝、車をディーラーさんに預け、その日の夕方に取りに行くことになっていました。然るに、電話があり、ちょっと時間のかかりそうな箇所があり、来店は後日にして欲しいとのこと。

平日は特に車は乗らないので、これは問題ないということで、了承いたしました。

さて、翌日です。あれ、カギがない!と少し慌てたのですが、すぐに車とともにディーラーさんにある、ということを思いだしました。然るに、私はカギ一式を渡してしまった!この中には、自宅のカギや事務所のカギも含まれています。どうしよう~

落ち着いて考えると、その日は特に事務所に行かなくてもよいということが分かり、ちょっと安心。でも、事務所に行けないとなると、さて、どこに行くか?自宅を出ないと仕事モードにならない私にとっては、在宅勤務という選択肢はないのです。

私の居場所問題に密接な関係のあるのが、電源確保問題です。つまり、パソコンが使えれば、どこでもそこそこ仕事ができますが、逆に使えないと、まるで仕事にならないのです。つまりは、電源が確保できる場所に居られれば、問題は解決するのです。

先ずは、事務所近くの某国際展示場へ。ここには電源がたくさんあるのです。しかるに、地震の影響でイベントが中止され、中には入れません。ガッカリ。それではと、事務所ビル内にある休憩ルームへと出向きました。ここはカギがなくても入れます。コンセントもありました!でも、ここは喫煙ルームなので、かなり煙いのです。ですから、あまり長居はしたくない。

最後の砦は、横浜駅ベイクォーター内にある、マクドナルドです。でも、ここに電源があるということは、既に周知なので、かなり込み合います。そこで、その前にちょっと休憩にと、事務所近くのスタバへ。

すると、何と!ここのカウンタ席に、電源が装備されているではないですか!たしか今までは無かったはず。<計画停電>全盛のおり、地震のあとで設置されたとは思えないので、その少し前でしょうか?まあ、それはどうでもよいです。とにかく、この日の私には、これらコンセントが救世主に見えたのでありました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

加納裕(かのうゆたか)

Author:加納裕(かのうゆたか)


[略歴]
1983年3月東京工業大学工学部機械物理工学科卒業
1983年4月(株)図研入社
1987年1月同社退社
1987年2月(株)ソリッドレイ研究所を6名で設立、取締役
1994年3月同社退社
1994年4月(株)スリーディー入社
1996年10月同社取締役
1999年12月上海大学兼務教授
2002年10月同社代表取締役
2009年9月ものつくり大学非常勤講師~現在
2009年10月同社代表退任/退社
2010年1月ソフトキューブ(株)入社~現在(技術顧問)
2017年4月湘南工科大学非常勤講師~現在


[業界団体・学会活動]
電気学会・第三期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会(幹事)/最先端表現技術利用推進協会・アカデミック部会(旧:三次元映像のフォーラム)(副部会長)/日本バーチャルリアリティ学会ハプティクス研究委員会(委員)/ACM(Professional Member)/情報処理学会(正会員)/3Dコンソーシアム(賛助会員)/URCF(特別会員)

---------------------

前職:立体映像産業推進協議会(幹事)/日本バーチャルリアリティ学会・論文委員会(委員)/3DBiz研究会(個人賛助会員)


[資格]
TOEIC805点
数学検定1級(数理技能)
中型・普自二免許
サッカー4級審判員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード