FC2ブログ

10 things to learn from Japan

東日本大震災に関して、世界銀行や国際通貨基金の内部で言われていることとして、"10 things to learn from Japan"というのがあるそうです。<Bizスポブログ>飯田香織氏の記事(2011年4月11日付け)で知りました。以下に引用いたします。意訳は坂之上洋子氏です。既に有名らしくて、あちらこちらで引用されています。

(引用開始)--------------------------------------------

<10 things to learn from Japan>
<日本から学ぶ10のこと>

1. THE CALM--Not a single visual of chest-beating or wild grief. Sorrow itself has been elevated.
静寂--そこには威勢よく騒ぐ人はなく、嘆きにくれ叫ぶ人の姿もない。ただ、悲しみの存在だけがこみあげている。

2. THE DIGNITY--Disciplined queues for water and groceries. Not a rough word or a crude gesture.
威厳--水と食料のための待ち行列は規律があり、そこでは荒い言葉をはいたり、粗雑な行動をとる人がいない。

3.THE ABILITY-- The incredible architects, for instance. Buildings swayed but didn't fall.
能力--信じがたいほどの能力ある建築家たち。ビルは揺れた。しかし崩れたビルはなかった

4. THE GRACE--People bought only what they needed for the present, so everybody could get something.
品格--人々は自分達が当面必要としたものだけを買った。だから、皆がそれぞれ何かものを手にいれることができた。

5. THE ORDER--No looting in shops. No honking and no overtaking on the road s. Just understanding.
規律--店での略奪はなく、路上でも追い越しや叫ぶものはいない。皆が理解を示している。

6. THE SACRIFICE--Fifty workers stayed back to pump sea water in the N-reactors. How will they ever be repaid?
犠牲--原子炉にポンプで海の水をかける為にとどまった50人。彼等にこの恩をどう返せばよいのか?

7. THE TENDERNESS--Restaurants cut prices. An unguarded ATM is left alone. The strong cared for the weak.
やさしさ--レストランは値下げをし、警備のついていないATMはそこに放置されたままである。そして強い人は弱い人の世話をしている。

8.THE TRAINING--The old and the children, everyone knew exactly what to do. And they did just that.
訓練--老人、子供、皆はそれぞれ何をしたらよいのかきちんと知っており、そして、彼らは淡々とそれをしている。

9.THE MEDIA--They showed magnificent restraint in the bulletins. No silly reporters. Only calm reportage.
メディア--報告する時に抑制し落ちついている。愚かなレポーターがいない。落ちついたルポが続いている。

10. THE CONSCIENCE--When the power went off in a store, people put things back on the shelves and left quietly.
良心--店で電源が切れた時に、レジに並んでいた人々は、物を棚に戻し、静かに店を去った。

Truly Inspirational --what is happening in the Land of the Rising Sun.
本当にInspirational--日出ずる国で起こっていること。

(引用終了)--------------------------------------------

ちょっと美しすぎる気もしますが、こんな風に思われているって、やっぱり日本って、素晴らしい国ですね!日本人でよかった...日本の将来が不安視されて久しいですが、これを見るとそんなことはないですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

加納裕(かのうゆたか)

Author:加納裕(かのうゆたか)


[略歴]
1983年3月東京工業大学工学部機械物理工学科卒業
1983年4月(株)図研入社
1987年1月同社退社
1987年2月(株)ソリッドレイ研究所を6名で設立、取締役
1994年3月同社退社
1994年4月(株)スリーディー入社
1996年10月同社取締役
1999年12月上海大学兼務教授
2002年10月同社代表取締役
2009年9月ものつくり大学非常勤講師~現在
2009年10月同社代表退任/退社
2010年1月ソフトキューブ(株)入社~現在(技術顧問)
2017年4月湘南工科大学非常勤講師~現在


[業界団体・学会活動]
電気学会・第三期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会(幹事)/最先端表現技術利用推進協会・アカデミック部会(旧:三次元映像のフォーラム)(副部会長)/日本バーチャルリアリティ学会ハプティクス研究委員会(委員)/ACM(Professional Member)/情報処理学会(正会員、CVIM会員)/3Dコンソーシアム(賛助会員)/URCF(特別会員)

---------------------

前職:立体映像産業推進協議会(幹事)/日本バーチャルリアリティ学会・論文委員会(委員)/3DBiz研究会(個人賛助会員)


[資格]
TOEIC805点
数学検定1級(数理技能)
中型・普自二免許
サッカー4級審判員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード