FC2ブログ

素人のように考え、玄人として実行する

SSII2011(2011年6月8-10日)の中日、カーネギーメロン大学教授・金出武雄先生による特別講演がありました。

演題は、「素人のように考え、玄人として実行する」というもので、これは先生の著書、「素人のように考え、玄人として実行する―問題解決のメタ技術(2003)」と同じ題ですね。ちなみに、私はこの本は読ませていただきました。いまも自宅にあります。

しかるに、いまは絶版になってしまったということで、このシンポジウムのCDに、電子版が格納されています。私は電子書籍が読める機器を持っていませんが、PDF版も入っていたので、普通のPCで読めるのです。

さて、ご講演はどうだったかというと、とても楽しめました。先生が自らおっしゃるように、自慢話(あの有名なスーパーボウルの話など)が多いのですが、実際に自慢できる内容なので、これは止むをえません。

講演後、質問があり、「チームで仕事をするとき、素人と玄人が別人だったらどうなるか」というものでした。これは面白い質問で、先生の本では、素人と玄人は同一人物が前提なのです。さて、先生の答えはというと、うまく機能しないことが想定されるが、プロジェクト管理者が優れていれば、うまく行くかもしれない、ということでした。これは私も全く同感です。実際のところ、プロジェクトというのは、多彩な人間の集まりで、その中には、素人/玄人が混在していますから、正にこのようなプロジェクトが成功するか否かは、プロジェクト管理者に依存している、ということでしょうね。

ここまで書いて思い出したのですが、物理学者のパウリは、「専門家になるな」と言ったそうです。これも金出先生のおっしゃる、「素人のように考え、...」と同じ趣旨と思いました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

加納裕(かのうゆたか)

Author:加納裕(かのうゆたか)


[略歴]
1983年3月東京工業大学工学部機械物理工学科卒業
1983年4月(株)図研入社
1987年1月同社退社
1987年2月(株)ソリッドレイ研究所を6名で設立、取締役
1994年3月同社退社
1994年4月(株)スリーディー入社
1996年10月同社取締役
1999年12月上海大学兼務教授
2002年10月同社代表取締役
2009年9月ものつくり大学非常勤講師~現在
2009年10月同社代表退任/退社
2010年1月ソフトキューブ(株)入社~現在(技術顧問)
2017年4月湘南工科大学非常勤講師~現在


[業界団体・学会活動]
電気学会・第四期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会(委員)/最先端表現技術利用推進協会・アカデミック部会(旧:三次元映像のフォーラム)(副部会長)/日本バーチャルリアリティ学会ハプティクス研究委員会(委員)/ACM(Professional Member)/情報処理学会(正会員)/3Dコンソーシアム(賛助会員)/URCF(特別会員)

---------------------

前職:立体映像産業推進協議会(幹事)/日本バーチャルリアリティ学会・論文委員会(委員)/3DBiz研究会(個人賛助会員)


[資格]
TOEIC805点
数学検定1級(数理技能)
中型・普自二免許
サッカー4級審判員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード