FC2ブログ

ビジョン

かなり前に購入した、David Marrの「ビジョン(1987)」(原書は"Vision (1982)")ですが、久しく本棚で眠っていて、存在も忘れていましたが、ちょっとわけあって、久しぶりにパラパラと見てみました。ある仕事のヒントにならないかなと...

でも、如何に素晴らしい本であったとしても、既に30年も経過していますから、内容の<鮮度>はどうなのかな~と思っていました。私はこの分野の進歩がよくわかっていないので、内容が陳腐化しているのかいないのか、わかりません。

そうしているうちに、原書が昨年2010年に復刊したことを見つけました。amazon.comでまえがきが読めますので、ちょっと見てみると、"...it is unusual for a thirty-year-old summary of a research program to remain fresh and engaging..."などと書かれてあります。一方では、"...One does not have to agree with all of Marr's views of thirty years ago to enjoy the book..."などとも書かれてあって、やはり古くなったところもあるということでしょうか。

あとがきも追加されていて、面白そうなことが書かれてあるので、購入してみました。ペーパーバックなので安いです。まだ届いていませんが、長年持っていた訳本は、当社大阪オフィスに献呈(しっかりした本で重たい)。

Marrは1980年に亡くなっていますので、本文自体は改訂されていないと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

加納裕(かのうゆたか)

Author:加納裕(かのうゆたか)


[略歴]
1983年3月東京工業大学工学部機械物理工学科卒業
1983年4月(株)図研入社
1987年1月同社退社
1987年2月(株)ソリッドレイ研究所を6名で設立、取締役
1994年3月同社退社
1994年4月(株)スリーディー入社
1996年10月同社取締役
1999年12月上海大学兼務教授
2002年10月同社代表取締役
2009年9月ものつくり大学非常勤講師~現在
2009年10月同社代表退任/退社
2010年1月ソフトキューブ(株)入社~現在(技術顧問)
2017年4月湘南工科大学非常勤講師~現在


[業界団体・学会活動]
電気学会・第四期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会(委員)/最先端表現技術利用推進協会・アカデミック部会(旧:三次元映像のフォーラム)(副部会長)/日本バーチャルリアリティ学会ハプティクス研究委員会(委員)/ACM(Professional Member)/情報処理学会(正会員)/3Dコンソーシアム(賛助会員)/URCF(特別会員)

---------------------

前職:立体映像産業推進協議会(幹事)/日本バーチャルリアリティ学会・論文委員会(委員)/3DBiz研究会(個人賛助会員)


[資格]
TOEIC805点
数学検定1級(数理技能)
中型・普自二免許
サッカー4級審判員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード