FC2ブログ

Pattern Recognition and Machine Learning

機械学習の研究をされている先生と、最近面識を持ったので、ちょっと勉強がてら、"Pattern Recognition and Machine Learning (2006)"を買ってしまいました。C. M. Bishop氏のもので、一度購入をあきらめたのですが(2010年6月18日付け本BLOGご参照)、前著、"Neural Networks for Pattern Recognition (1995)"が読みやすかったので、気を取り直しました。

前著との比較でいえば、文字認識や多項式当てはめなどの導入は同じですが、あとの構成はかなり変わっています(前著での題材は使いまわしているようですが)。前著はタイトル通り、ニューラルネット本ですが、本書はより広い題材を扱っています。はやりのカーネル法やサポートベクターマシン(SVM)についても書かれてあります。本書がマスターできれば、機械学習は完ぺき!(でもムリか)

欠点は、ハードカバーの上に、700ページ以上もあって、お手軽とは言えません。海外で電子書籍が流行るわけです。対して、日本の専門書はあまり厚くないですね。本書の翻訳本も、上下二冊に分かれているみたいです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

学がないので、PLMLをちゃんと勉強したいと思っています。

翻訳本が職場にあったのですが、訳が難しく挫折していたところ、翻訳が少し難解、という話を聞き、原著を検討しています。
その後、いかがですか?

No title

コメントありがとうございます。久しく積読状態となっております。
翻訳は見ていませんが、原書を見る限り、内容はともかく、英語自体が難しい、ということはないと思います。原書をご購入されたら、ぜひレクチャくださいませ。
プロフィール

加納裕(かのうゆたか)

Author:加納裕(かのうゆたか)


[略歴]
1983年3月東京工業大学工学部機械物理工学科卒業
1983年4月(株)図研入社
1987年1月同社退社
1987年2月(株)ソリッドレイ研究所を6名で設立、取締役
1994年3月同社退社
1994年4月(株)スリーディー入社
1996年10月同社取締役
1999年12月上海大学兼務教授
2002年10月同社代表取締役
2009年9月ものつくり大学非常勤講師~現在
2009年10月同社代表退任/退社
2010年1月ソフトキューブ(株)入社~現在(技術顧問)
2017年4月湘南工科大学非常勤講師~現在


[業界団体・学会活動]
電気学会・第三期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会(幹事)/最先端表現技術利用推進協会・アカデミック部会(旧:三次元映像のフォーラム)(副部会長)/日本バーチャルリアリティ学会ハプティクス研究委員会(委員)/ACM(Professional Member)/情報処理学会(正会員)/3Dコンソーシアム(賛助会員)/URCF(特別会員)

---------------------

前職:立体映像産業推進協議会(幹事)/日本バーチャルリアリティ学会・論文委員会(委員)/3DBiz研究会(個人賛助会員)


[資格]
TOEIC805点
数学検定1級(数理技能)
中型・普自二免許
サッカー4級審判員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード