FC2ブログ

Cachaça (2)

"Cachaça"というのは、Moraz/Brufordの曲です。"In Tokyo"というCDに収録されていて、"Children's Concerto"と並んで、私の好きな曲です。ただ、この曲の<発掘>には苦労しました。その顛末は、2011年6月3日付け記事をご覧ください。

ところで、"Cachaça"の意味はというと、上記記事のコメントにいただいたように(ブラジルの大学出身Tさんより)、ブラジルのお酒の名前です。読み方は、「カシャーサ」だそうです。しかし、なかなかブラジルのお酒を出すところはなく、ちょっと忘れていました。

然るに、この週末(2012年5月19-20日)、ハーフマラソンを走りに軽井沢に行ったのですが、なんとそこで、"Cachaça"を飲むことができました!

経緯ですが、マラソン前日、あるカフェに入ったのですが、そこはブラジル風のカフェ。アサイーという栄養価抜群の果物を食すのが目的でしたが、そこのメニュに"Cachaça"を発見!

訊いてみると、かなり強い酒だというので、マラソン前日ということで、ちょっと躊躇しましたが、これも何かの縁と、飲んでみました。サトウキビベースの蒸留酒で、確かにアルコール度は高そうですが、飲みやすいです。私の経験では、この類のお酒は、次の日に残りません。調子に乗って、もう一杯頼もうかな~とも思いましたが、これはさすがにやめました。

さて、マラソン後ですが、そのあと入ったお店も、なんとブラジル料理やさん(軽井沢とブラジルの関係や如何に?)。ここでは、"Cachaça"という文字の入ったペナントのようなものが、壁に貼ってありました。一応、お店のかわいいブラジル人(に間違いない)お嬢さんに、発音を訊いてみると、「カシャーサです」とのことでした。

(あれ、音楽ネタではなくなってしまった)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

加納裕(かのうゆたか)

Author:加納裕(かのうゆたか)


[略歴]
1983年3月東京工業大学工学部機械物理工学科卒業
1983年4月(株)図研入社
1987年1月同社退社
1987年2月(株)ソリッドレイ研究所を6名で設立、取締役
1994年3月同社退社
1994年4月(株)スリーディー入社
1996年10月同社取締役
1999年12月上海大学兼務教授
2002年10月同社代表取締役
2009年9月ものつくり大学非常勤講師~現在
2009年10月同社代表退任/退社
2010年1月ソフトキューブ(株)入社~現在(技術顧問)
2017年4月湘南工科大学非常勤講師~現在


[業界団体・学会活動]
電気学会・第四期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会(委員)/最先端表現技術利用推進協会・アカデミック部会(旧:三次元映像のフォーラム)(副部会長)/日本バーチャルリアリティ学会ハプティクス研究委員会(委員)/ACM(Professional Member)/情報処理学会(正会員)/3Dコンソーシアム(賛助会員)/URCF(特別会員)

---------------------

前職:立体映像産業推進協議会(幹事)/日本バーチャルリアリティ学会・論文委員会(委員)/3DBiz研究会(個人賛助会員)


[資格]
TOEIC805点
数学検定1級(数理技能)
中型・普自二免許
サッカー4級審判員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード