FC2ブログ

GTC Japan 2012

本日(2012年7月26日)は、"GTC Japan 2012"に行ってまいります。GPUコンピューティングに関するイベントです。昨年参加して、かなり面白かったので、今年も行きます。東京ミッドタウンにて(ここで勝手に電源を使ってはいけない)。

プログラムは以下の通りです。目移りしそう。ちなみに当社もGPU、やってますよ!仕事くださいね。

         ーーーー [基調講演] ホール A ーーーー
10:00 - 11:00
 NVIDIA Teslaビジネスユニット CTO Steve Scott 氏
11:00 -11:40
 NVIDIA 日本代表 Steve Furney-Howe 氏

         ーーーー [チュートリアル] ホール B2 ーーーー
13:50 - 14:20
「GPUコンピューティング及び最新GPUアーキテクチャの入門」
「GPUコンピューティングの基礎及び最新GPUアーキテクチャ技術の概説」
 NVIDIA シニアソリューションアーキテクト 馬路 徹 氏

     ーーーー [スポンサーセッション] カンファレンスルーム 5 ーーーー
13:10 -13:40
「製造業のための失敗しないGPU導入ガイド」G-DEP 藤澤 智光
16:40 -17:10
「ANSYSシミュレーターHPC, GPGPU技術」ANSYS 太田 明 氏、一宅 透 氏

     ーーーー [エヌビディア技術セッション] ホール A2 ーーーー
13:50 -15:00
「CAEアプリケーションにおけるGPUコンピューティングの活用最新情報」
 NVIDIA HPCアプリケーションアライアンス Srinivas Kodiyalam 氏

       ーーーー [アカデミックセッション] ホール A1 ーーーー
13:10 -13:40
「GPUコンピューティングによるゴードンベル賞受賞への軌跡と今後
 ー 格子系流体計算、フェーズフィールド凝固計算 ー」東京工業大学 青木 尊之 先生
16:40 -17:10
「GPUパワーを利用するアカデミックチャレンジ ~津波予測からスポーツ科学まで~」筑波大学 山際 伸一 先生
17:20 -17:50
「GPUで実現する低コスト・パーソナルスパコン ~デスクサイドGPUマシンの現在と未来~」首都大学東京 大久保 寛 先生

  ーーーー [GPU ディレクティブワークショップ] カンファレンススーム 3 ーーーー
13:10 -13:40
「実践 PGI OpenACCディレクティブを使用したポーティング」株式会社ソフテック 加藤 努 氏
13:50 -14:20
「OpenACCによるFDTD法のGPU実装の高速化評価」仙台高等専門学校 園田 潤 先生
17:20 -17:50
「GPUディレクティブに関するパネル討論会」NVIDIA エンジニア 平野 幸彦 氏
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

加納裕(かのうゆたか)

Author:加納裕(かのうゆたか)


[略歴]
1983年3月東京工業大学工学部機械物理工学科卒業
1983年4月(株)図研入社
1987年1月同社退社
1987年2月(株)ソリッドレイ研究所を6名で設立、取締役
1994年3月同社退社
1994年4月(株)スリーディー入社
1996年10月同社取締役
1999年12月上海大学兼務教授
2002年10月同社代表取締役
2009年9月ものつくり大学非常勤講師~現在
2009年10月同社代表退任/退社
2010年1月ソフトキューブ(株)入社~現在(技術顧問)
2017年4月湘南工科大学非常勤講師~現在


[業界団体・学会活動]
電気学会・第三期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会(幹事)/最先端表現技術利用推進協会・アカデミック部会(旧:三次元映像のフォーラム)(副部会長)/日本バーチャルリアリティ学会ハプティクス研究委員会(委員)/ACM(Professional Member)/情報処理学会(正会員)/3Dコンソーシアム(賛助会員)/URCF(特別会員)

---------------------

前職:立体映像産業推進協議会(幹事)/日本バーチャルリアリティ学会・論文委員会(委員)/3DBiz研究会(個人賛助会員)


[資格]
TOEIC805点
数学検定1級(数理技能)
中型・普自二免許
サッカー4級審判員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード