FC2ブログ

三次元映像のフォーラム (4)

先日(2012年9月8日)、三次元フォーラム<脳・視覚機能研究シンポジウム>がありました。場所は(株)島津製作所どの東京支社2Fイベントホール、です。

角文雄先生(埼玉工業大学)による、「上映環境条件を考慮した立体映像の制作」に関してひとこと。同氏は富士通ご在籍のおり、1985年<つくば博>及び1990年<花博>、の立体映像制作に関わられました。これら映像を体験されたかたは、強烈な印象を持たれたと思います。私もそれに洩れず、その影響で、それを業務とする会社設立にまで参加してしまった。その顛末は、次回発行される3Dフォーラム会誌に、随想風に書きました。私の人生を変えた(?)映像表現と言えます。

講演会後の懇親会で、角先生と暫し話をする機会を得ました。1980年代の古き良き時代(?)の話が続きました。いまは3DCG技術は成熟し(SIGGRAPH論文を見よ!)、さまざまな標準化も進められていますが、当時はそれこそいろいろな斬新な技術がキノコのように出てきた混乱の黎明期(3DのAPIはいくつあったのだろう?)。どちらが面白かったかと言えば、まちがいなく当時でしょう。

立体映像については、私は臨場感が最優先なので、近頃の3DTVはあまりにサイズが小さい故に、どうかな~という感じなのですが、この刷り込みも、やはり上記映像の影響があると思います。

-----------------------------------------

帰りは、ラーメン協議会会長P社Sさん推薦の、<二代目つじ田>(神田御茶ノ水店)を覗きに行ったところ、長蛇の列だったので、退散いたしました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

加納裕(かのうゆたか)

Author:加納裕(かのうゆたか)


[略歴]
1983年3月東京工業大学工学部機械物理工学科卒業
1983年4月(株)図研入社
1987年1月同社退社
1987年2月(株)ソリッドレイ研究所を6名で設立、取締役
1994年3月同社退社
1994年4月(株)スリーディー入社
1996年10月同社取締役
1999年12月上海大学兼務教授
2002年10月同社代表取締役
2009年9月ものつくり大学非常勤講師~現在
2009年10月同社代表退任/退社
2010年1月ソフトキューブ(株)入社~現在(技術顧問)
2017年4月湘南工科大学非常勤講師~現在


[業界団体・学会活動]
電気学会・第三期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会(幹事)/最先端表現技術利用推進協会・アカデミック部会(旧:三次元映像のフォーラム)(副部会長)/日本バーチャルリアリティ学会ハプティクス研究委員会(委員)/ACM(Professional Member)/情報処理学会(正会員)/3Dコンソーシアム(賛助会員)/URCF(特別会員)

---------------------

前職:立体映像産業推進協議会(幹事)/日本バーチャルリアリティ学会・論文委員会(委員)/3DBiz研究会(個人賛助会員)


[資格]
TOEIC805点
数学検定1級(数理技能)
中型・普自二免許
サッカー4級審判員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード