FC2ブログ

神の数式

<神の数式>が果たして「基礎理論」のカテゴリかどうか疑問ですが、ほかによいカテゴリがないので、ここに分類しておきます。それとも、「Virtual Reality」でもいいのかな?

それはさておき、<神の数式>とは、先日(2013年9月22日)NHKで放送された番組(二回目)のタイトルです。最近発見されたと言われるヒッグス粒子が<神の素粒子>と呼ばれていますから、それにかけたのでしょう。ご覧になった方も多いのではないでしょうか。

この番組で言われる<神の数式>とは、超弦理論を指しています。すごいな~と思いますが、反対している人も多いですね。私の<師匠>ペンローズもそうです。彼の著書、"The Road to Reality (2005)"には、これはまぐれあたりではないか、という意味のことが書かれてあります。

この番組の最後で、「超弦理論では、10の500乗もの宇宙が存在しうるという問題がある」と、ちらっと触れていました。遠慮がちでしたが、これは極めて大きな問題ですね。なぜって、いま我々の現存する宇宙の必然性が示せないわけですから。これが、ある方々が超弦理論に反対する理由(のひとつ)です。これを説明するために、<人間原理>なるものが持ち出されています。事情はわかりますが、こうなるとちょっとわけがわからない、というのが私見です。面白くはありますけどね。

番組<神の数式>、よく制作したと思います。一般人にはまるでわからない内容なので、ある専門家が監修したのでしょうが、まだ真理かどうかわからないので、当然内容に偏りはありますね。でも、大いに楽しめました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

これすごく見たくて,録画しておいたのですが,そんなときに限って故障.
NHKに再放送の要望を出しておきました.
新聞の番組紹介(読売)では結構散々な書かれ方だったのですが,どうでしたか?

No title

田村先生、うめきたでは大変お世話になりました。

読売は読んでいないので論調は不明ですが、偏りがかなりありました。超弦理論が真理かどうか、全く実証されていないのに、あたかもそれが唯一の究極理論であるように描かれているので、ミスリードする内容だったかもしれません。シュワルツとかポルチンスキーなどをあまりに英雄視しているところも、人によっては?となるかも知れませんね(英雄には違いないですが)。

たぶん監修の方が超弦理論に入れ込んでいたのだと思います。

No title

お返事遅くなりました.
feedlyなどで読んでいると,コメントの更新は反映されないので,
どうしても反応が遅くなりますね.
このあたりが原因でみんなtwitterとかfacebookに流れている原因なのでしょうか?
学生はみんなLINEですけど.

No title

田村先生。

私の記事はよく誤植があって、アップしたあとに修正したりするのですが、Feedlyはそれが全く反映されない(ような)ので、ちょっと困りますね。Googleのは多少のディレイの後、反映されていました。
プロフィール

加納裕(かのうゆたか)

Author:加納裕(かのうゆたか)


[略歴]
1983年3月東京工業大学工学部機械物理工学科卒業
1983年4月(株)図研入社
1987年1月同社退社
1987年2月(株)ソリッドレイ研究所を6名で設立、取締役
1994年3月同社退社
1994年4月(株)スリーディー入社
1996年10月同社取締役
1999年12月上海大学兼務教授
2002年10月同社代表取締役
2009年9月ものつくり大学非常勤講師~現在
2009年10月同社代表退任/退社
2010年1月ソフトキューブ(株)入社~現在(技術顧問)
2017年4月湘南工科大学非常勤講師~現在


[業界団体・学会活動]
電気学会・第三期次世代インタラクティブディスプレイ協同研究委員会(幹事)/最先端表現技術利用推進協会・アカデミック部会(旧:三次元映像のフォーラム)(副部会長)/日本バーチャルリアリティ学会ハプティクス研究委員会(委員)/ACM(Professional Member)/情報処理学会(正会員)/3Dコンソーシアム(賛助会員)/URCF(特別会員)

---------------------

前職:立体映像産業推進協議会(幹事)/日本バーチャルリアリティ学会・論文委員会(委員)/3DBiz研究会(個人賛助会員)


[資格]
TOEIC805点
数学検定1級(数理技能)
中型・普自二免許
サッカー4級審判員

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード